« Mostertpoettchen (つぼ入りマスタード) | トップページ | DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その1 »

2006年5月 3日 (水)

HARIBO 桃のグミ と ラクリッツ

先日、HARIBO の写真をブログに載せましたところ、「お、いいじゃん♪」と独りで悦に入ってしまいました。見慣れたグミも、こうして写真に取ると新鮮。

で、桃のグミ。

P4280034

P4280035

これなんです、Kaufhof で量り売りされていたむき出しのグミって。もちろん他にも色々な種類がありましたが、私はこれが好きで、たくさん買ってました。今じゃ日本でも珍しくないですけど…。ただ苦手だったのがLakritz (ラクリッツ)の黒いグミ。お好きな方、いらっしゃいますか?真っ黒くて、ゴムみたいで、ヘンな臭いがして・・・。

Lakritz_1Lakritz を辞書で引くと「甘草(かんぞう)エキス」とあります。当時、「体にいいから食べなさい」と言われ、げげ~っと思った記憶があります。また、小さな子供がよく食べているのを目にしました。

で、ついでに調べてみました。ラクリッツ・オンラインショップなる店まであるんですね~

Lakritz_nr2_1 http://www.lakritz-onlineshop.de/pi60515651.htm?categoryId=5

これによると、Suessholz(甘草)の根っこから抽出したシロップをもとに作る、とあります。何でも、エジプトのファラオも食べていたとか。ローマ時代の兵士の常備薬だったみたいです。かのアレクサンダー大王も、喉の渇きをいやすためにラクリッツを食べていたらしい。ドイツ人よりもオランダ人のほうがさらにラクリッツを食べるそうな。良薬、口に苦し。

|
|

« Mostertpoettchen (つぼ入りマスタード) | トップページ | DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その1 »

「ドイツのお菓子」カテゴリの記事

コメント

ももグミかわいいですね。
私はももというのが最初言えなくて。。むずかしいですよね「Pfirsich」、レストランでいい加減に発音してました。ピーチジュースが出てきたので結果オーライ(笑)。ところで、カウンタ1420なんですが、直ったのかなっ?
(@_@)

投稿: Papagena | 2006年5月 3日 (水) 12時59分

Papagena さん、ご来訪ありがとうございます♪ Papagena さんのサイト、さらに充実してきましたね~。私も頑張りたいけど、どうもセンスがなくて・・・・。アクセスカウンター、別の会社のに変えてみました。今のところ、ばっちりです。まだ4ケタですが、細々と頑張るぞ~

投稿: Papagena | 2006年5月 3日 (水) 13時13分

先日買ったHARIBOのGOLDBAEREN に変形した黒っぽいグミが入ってました・・・グミがどうやって作られるのかは知らないけど同じ工場で色々な種類のグミを製造しているんでしょうか・・・コーラっぽいから
コーラ味が混ざったのかな?食べてないけど・・・

投稿: チキ | 2006年5月 3日 (水) 15時07分

チキさん、コメントありがとうございます!普通のクマ形のグミの中に黒っぽいのが混じっていたんですか?何でしょう・・・?コーラ味は、コーラの瓶の形をしていますよね。ラクリッツが一緒に入っている袋もありますが、ラクリッツは真っ黒ですから明らかに違いそうですよね。変形して黒っぽい、というのが気になります・・・う~ん、何だろう。ナゾだ・・・

投稿: ありちゅん | 2006年5月 3日 (水) 20時37分

形はなんとも表現し難いのですが端の方にちょっぴりグリーンのグミが残ってます。本当に僅かにクマの面影が・・・(怖い)。でも黒い(茶色い)部分は不透明で完全に不良品です。食べる勇気はないです・・・。

投稿: チキ | 2006年5月 4日 (木) 11時40分

う~ん、ますますアヤしいですね・・・見てみたい!製造工程で色々な味が混じってしまったんでしょうか・・・。摩訶不思議。隠れキャラだったりして。HARIBOのクマ、コーラに遭遇。

投稿: ありちゅん | 2006年5月 4日 (木) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mostertpoettchen (つぼ入りマスタード) | トップページ | DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その1 »