« DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その4 | トップページ | DDR (ドイツ民主共和国~東ドイツ) その5 »

2006年5月 9日 (火)

チーズ斧(?)

Kaesebeil

昔、ドイツで見つけたチーズ用ナイフです。その名も Käsebeil (チーズ斧?)。別にドイツだけにあるわけじゃないでしょうが、WMF社製なので載せちゃいました。ブログの字が読みにくかったらごめんなさい。チーズ色です。

このナイフで色々チーズを切ってみましたが、ゴーダとかエメンタールみたいな固いチーズに向くようです。日本のプロセスチーズとか、カマンベールとかだとイマイチ切れ味が・・・

読みにくいのでちょっと濃くしました。今、お昼の12時半から「アルプスの少女ハイジ」を放映しているのをご存じでしょうか?私は「ハイジ」が大好きで、子供の頃から何度繰り返して観たか分かりません。一番感動したのは、ドイツで「ハイジ」を観たときでした。ロッテンマイヤーさんが「アーデルハイト!」とネイティブの発音をしているのには新鮮な驚きが。(って、当たり前ですよね、ドイツ人が吹き替えたんですもん。)ハイジが炉でチーズをあぶって溶かし、黒パンにのっけてるのを見て、「これ、簡単ラクレットじゃん・・・」と再び感動。子供の頃は細かいところまでは気づきませんでしたが、大人になって観てみると新たな発見が。本が大写しになるところなんて、ヒゲ文字ですもんね。芸が細かいです。

|
|

« DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その4 | トップページ | DDR (ドイツ民主共和国~東ドイツ) その5 »

「ドイツのモノ」カテゴリの記事

コメント

「ハイジ」がドイツで放映されていることは『Der Dativ ist dem Genitiv sein Tod 2』のCDを聞いて知りました。「アーデルハイト」という凄い名前がハイジの苗字なんてびっくりです。

チーズで思い出しましたが、昨日近所のイケアに行ってスウェーデンの「クリスプパン」を買ってチーズをのせたらなかなか美味でした。

投稿: Papagena | 2006年5月10日 (水) 08時40分

「クリスプパン」って、クネッケとは違うんですか?ドイツで売っていましたが、塩味とかついていない、クリスピーな薄茶色のヤツでしょうか?話は変わりますが、テレビでは、「Adelheit」がハイジの洗礼名だと言っていました。ここからHeidi になったんでしょか。私の知り合いのお母様はHeidi と呼ばれてました。本名は何なんでしょ。そうそう、ごく最近レニ・リーフェンシュタールの本名はHelene だったということを知りました。愛称がLeni だったんですね。
素朴な疑問ですが、スイスから来たハイジと、フランクフルトのクララは会話できたんでしょうか?ハイジが話すドイツ語はスイスドイツ語ですよね。通じないような気がするのですが・・・

投稿: ありちゅん | 2006年5月10日 (水) 18時20分

ハイジとクララ

あ、たしかにスイスドイツ語とフランクフルトではとても厳しいような(笑)。。

投稿: Papagena | 2006年5月11日 (木) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その4 | トップページ | DDR (ドイツ民主共和国~東ドイツ) その5 »