« DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その1 | トップページ | DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その2 »

2006年5月 7日 (日)

「ドイツの秘密情報機関」

シュタージの件で昨日ご紹介した本です。

P5060004

噂によると、もう絶版のようですが…。私は偶然、ブック●フで見つけました。もともとは戦争映画を訳すにあたり、第二次世界大戦中のSD(国内保安部)やゲシュタポのことを調べようと思って買った本でした。しかしそれだけでなく、戦後のBND(連邦情報局)や東ドイツのシュタージに関しても詳しい内容が載っています。下手なスパイ小説より面白いかも。もしご興味がありましたら、図書館などでお読みになってくださいね(^^)

|
|

« DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その1 | トップページ | DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その2 »

「ドイツのこと」カテゴリの記事

コメント

リアルですね。。シュタージ。グッバイレーニンにも出てきましたね。東独の人には毎日の現実だったんだ。。

投稿: Papagena | 2006年5月 7日 (日) 16時34分

ホント、リアルです。何もなくてよかった~。今でこそ「グッバイ!レーニン」も笑い話ですが、当時はシャレにならないような深刻な事態だったんですよね。

投稿: ありちゅん | 2006年5月 7日 (日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その1 | トップページ | DDR(ドイツ民主共和国~東ドイツ) その2 »