« 色に関係する言葉 ~ その3 ROSA | トップページ | 色に関係する言葉 ~ その4 BLAU »

2006年6月29日 (木)

OTAKU in Deutschland (ドイツのオタク事情)

ひゃ~ 今日は全国的に暑かったですね。東京は間違いなく Heißer Tag (真夏日)でございました。久しぶりに渋谷へ行ったところ、若者の熱気に倒れそうになりました・・・

***************************************

本屋さんを経営しているドイツ人の知人がいます。彼は常々、「うちの売り上げのかなりの部分をManga や Anime 関連が占めている」と言っています。本がなかなか売れないのは日本もドイツも同じだそうですが、このジャンルだけはスゴイらしいのです。

アメリカなどで「オタク」が流行ってる、というのはよく聞くのですが、ドイツはどうなのかな~と軽い気持ちで彼に聞いたところ、なんと彼の本屋さんの「Manga/Anime 担当者」さんがメールをくれました。

オタクは、ドイツでもそのままOtaku だそうで、複数はOtakus。日本の漫画も、ほとんどがそのままアルファベット表記のタイトルで売られているんだとか。コスプレも人気で、自分で作るだけでは満足できず、こうしたサイトで買っているそうです↓

http://no-boutique.com/shop/product_info.php?products_id=250&language=de&XTCsid=11492ca5db3c876eda9e1c404c948d17

アニメのキャラクターの服装だけでなく、なんとセーラー服などの制服もあるからビックリ!ちなみに「萌え」は「MOE」だそうです。

なお、OTAKU の 定義がドイツのウィキに載っていました。ドイツ語で申し訳ありませんが、ご興味がありましたら(?)クリックしてみてくださいね。ざっと読む限り、正確に説明されています↓

OTAKU

ちなみに、このメールをくれたManga/Anime担当の女性は、「私はオタクではなく、Visu だ」と言っていました。なんと麗しい写真つき!Visu の意味がよく分からないのですが(当然ながら、辞書には載ってない・・・!)想像するに、「ビジュアル系」ではないかと。写真では、ビジュアル系のアーティストとかが着ているような格好をしていましたので。

このあたり、現在ドイツにお住まいの方のほうがお詳しいと思いますが、面白いメールをいただいたので、ご紹介まで。おそるべし、オタク文化。

|
|

« 色に関係する言葉 ~ その3 ROSA | トップページ | 色に関係する言葉 ~ その4 BLAU »

「ドイツのこと」カテゴリの記事

コメント

>Bezeichnet die jeweiligen individuellen Interessen eines Otaku, also die Aspekte eines Werks, bei dem sein Interesse erblüht.

おもしろいー、まさに「萌え」だわ。反対が「萎え」だなんて知らなかった。
Yaoiの説明もおもしろかったです。伝統的に女性だけ、というのも正確ですな。
私はドイツ人のペンパルに「犬夜叉」に出てくる「かごめかごめ」の二番を教えてくれといわれました。そんなもん知らん! あの歌は徳川の財宝の隠し場所が歌われているとか、ネットで調べたら凄く複雑ないわくつきの歌でした。ちなみにドイツ語のサイトで簡単に「一番」の独訳は見つかりました。おそるべし>Manga/Anime

投稿: Auty | 2006年6月29日 (木) 22時39分

お久しぶりです、暑いですね。
ドイツでも最近コスプレ(マンガ)祭りがあるんですよ。こちらでは好きなキャラクターや歌手になりきった格好をする人のこと全体をビジュアル系といっているような気がします。知り合いにそれ系の人がいないので確かなことはわかりませんが。
趣きのあるお城に「マンガ・アニメ」という日本語の垂れ幕を見たときにはかなりヒキました。
ドイツのウィキで Visual Kei 出てきますが、見ましたか? 

投稿: stabilopen | 2006年6月30日 (金) 06時08分

Autyさん、ホント、私も想像以上にOTAKU が浸透していることに驚きました。あと、そのVisu の方が教えてくださったんだけど、ドイツでもOTAKUの方々は趣味に対してハンパじゃない金額のお金を使うのだそーです。日本でも、オタク市場って規模がすごいらしいですもんね。不況知らず。

投稿: ありちゅん | 2006年6月30日 (金) 09時09分

stabilopenさん、こんにちは!遊びに来てくださり、ありがとうございました。WMの報道で、ドイツはとにかく連日猛暑だ、と聞いています。うちの親が先週、ウィーンやプラハを旅行したのですが、やはり連日35度を越えたんですって!体調を崩さないようにご自愛くださいね。やっぱりVisu はビジュアル系全般を指すんですね。スゴイ!私も以前、少女マンガにハマりましたが、それでも「のめりこむ」ほどではありませんでした。あくまでも、お小遣いでちょこちょこ買う程度。給料のかなりの部分を費やす、というのは私にはできないなぁ・・・でも、若者を魅了するパワーがあるんでしょうね。今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

投稿: ありちゅん | 2006年6月30日 (金) 09時12分

ありちゅんさん、ドイツのビジュアル系と言えば、
TOKIO HOTELですよ♪
このTOKIO HOTELのファンだという、高校生の知り合いから、先日『ベルリンに、ディルアングレイがコンサートで来独するらしい』とメールをくれました。5月28日でした。
近所に、NEO TOKYOという、日本のアニメやビジュアル系のDVD、CDを置いている店があり、この周辺では、コスプレの人や、ビジュアル系っぽい人をよくみかけます。金髪のアニメキャラを金髪の人がやるというのはけっこうはまっているようで、ちょっと変なんですよね。そこが面白い!


投稿: kio | 2006年7月 1日 (土) 20時53分

kio さん、こんばんは~ TOKIO HOTEL 、見たことありました!!!前に友人が雑誌を送ってくれたんですが、その中に載ってたんです。でもね、その写真はたまたまダサくって、「へ?」って思ってたんですが、あれがコレだったんですね・・・つながって、感動!私が疑問に思っていることが何でも載っていて、kio さんのHPは本当にすばらしいです。ありがとうございます。

20年以上前、ドイツのバンドNENAが99Luftballonsでブレイクした際、ドイツのバンドが売れるのは嬉しいけど、でもドイツ語ってロックに合わない言語だなぁ・・・と思った記憶があります。彼ら(TOKIO HOTEL)の歌はどうなんでしょうか?シューベルトの歌曲はドイツ語がとっても美しいのに、どうしてなんでしょ?特にラップのドイツ語は正直ガックリきてしまうんですが・・・私だけでしょか?

この記事で書いた、私にメールを送ってくださったVISUの女性、写真も添付してくれたんです。さすがに個人の写真なのでUPできませんでしたが、モロ金髪でピンクのエプロンらしきものと黒いパフスリーブのブラウスを着ていました。髪は二つに結び、大きなボンボンがついています。かわいいんですが、やっぱりこの格好はアニメのキャラクターか、プラスチック製のフィギュアじゃないと何とも・・・

投稿: ありちゅん | 2006年7月 1日 (土) 21時10分

ありちゅんさん、
一生のお願いです。そのVISUの女性の写真をメールで送ってください(笑)。

投稿: なすび | 2006年7月 1日 (土) 21時36分

なすびさん、VISUの写真ですね。彼女に一応、聞いてみます。OKが出たら送りマース。カイヤさんみたいだけど。

投稿: ありちゅん | 2006年7月 1日 (土) 21時46分

あの、冗談ですよー。ごめんなさい。送らなくてよいです。すみません。m(__)m

投稿: なすび | 2006年7月 1日 (土) 22時02分

なーんだ、なすびさんも萌えたいのかと思ったのに~

投稿: ありちゅん | 2006年7月 2日 (日) 00時04分

う~む、そこまで言われると・・・・見たいかも(笑)。

投稿: なすび | 2006年7月 2日 (日) 05時01分

やっぱし・・・?カイヤさんを少しマイルドにした感じと思ってくださいまし。

投稿: ありちゅん | 2006年7月 2日 (日) 13時11分

おたくじゃないですが、
ヴィジュアル系にはまっている高校生の知り合いの子が、
写真を送ってくれました。もっと良い写真もそのうち見せてくれるということでした。お許しがでたので、ここでご紹介・・。
メイドさんなんだか、ヴィジュアル系なんだか?
ちょっとはんぱですけれど・・・。
写真

投稿: kio | 2006年7月 3日 (月) 17時35分

kio さん、コメントありがとうございました。お写真も拝見しました・・・先日、渋谷に用があって出かけたのですが、コスプレ・・・までいかないけど、ミョ~な格好をした若い子たちを見かけました。でもね、確かに変なんだけど、よくできてるんです。素人が作ったんじゃなさそう。そういうお店があるんでしょうね。

ドイツの高校生のお知り合い、3人とも若そう・・・。Visuの複数でVisus ですね!洋服は自分で作ったのかしら・・・ だけど「今の子は・・・」と言えないな~と思いました。だって私の世代でも「竹の子族」が幅を利かせた時代があったから。(私は竹の子族ではなかったけど)いろいろやってみたい年頃なんでしょうね。

投稿: ありちゅん | 2006年7月 3日 (月) 21時26分

kio様、写真拝見しました。ほほえましいような、ちと怖い(左のひとなんかとくに)ような・・・・。いいものを見せていただき、ありがとうございました。

ビジュアル系とは関係ありませんが、2、3日前、新浦安の駅前にたむろしているガングロ女子高生を見ました。ガングロなんてとっくに絶滅したと思ってました。

投稿: なすび | 2006年7月 4日 (火) 12時43分

なすびさん、ガングロですか・・・?絶滅危惧品種に指定されたと思っていましたが、案外身近にいたんですね。先日、渋谷に久しぶりに行きましたら、センター街のほうからフシギな若者が湧いて出てきました。とくに男性の格好が理解不能でした・・・ああいった衣装、どこで売ってるんだろ?!?

投稿: ありちゅん | 2006年7月 4日 (火) 15時06分

なすびさんこんにちわ>>
左の子、恐いですよね。がたいの良いドイツ人がやると本気な感じでこわいです(笑)
ガングロ・・私も、もう絶滅したのかと思っていました。
だって、私の下の学年が高校の時に流行したのだから、もう10年くらい前じゃないですか?
ドイツ人がガングロ&ルーズソックスと高いヒールの靴で闊歩したらこわそう〜

ありちゅんさん>>
これ、三人とも15歳なんですよ!ドイツ人ってやっぱり老けてますよね(汗)
衣装は手作りらしいです。
次はもっと派手にするの〜ときゃぴきゃぴしていました。

投稿: kio | 2006年7月 4日 (火) 21時42分

Kioさん、彼女たち15歳・・・?でもやっぱりドイツのTeenager もきゃぴきゃぴしてるんですね。

投稿: ありちゅん | 2006年7月 4日 (火) 22時41分

ドイツではなくフランスの話ですが、日本のアニメやロックに憧れるフランス人少女二人が日本を目指して家出したそうで、鉄路でポーランドまで行ったところで御用となったそうです(朝日com)。残念っ!

http://www.asahi.com/international/update/0704/012.html

記事によると、「オタク」「カワイイ」は仏語として定着しているとか。そんなことになっているとは・・・・。(◎o◎)

投稿: なすび | 2006年7月 5日 (水) 11時23分

なすびさん、ひょええええええええのニュースを教えてくださり、ありがとうございます。「オタク」「カワイイ」が定着って、確かに書いてありました。あのー「オタク」はまだまだ一分化で、日本全体が「オタク」化しているわけじゃないんだけどなぁ・・・

投稿: ありちゅん | 2006年7月 5日 (水) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色に関係する言葉 ~ その3 ROSA | トップページ | 色に関係する言葉 ~ その4 BLAU »