« ヤギ を使った言葉 メェェ~(Bäh~) | トップページ | 久々にグミ »

2006年8月21日 (月)

die Hosen anhaben (尻に敷く、主導権を握る)

小さなネタでございます~。 英語の話なのですが、She wanted to wear the trousers.(直訳:彼女はズボンをはきたがった。→ 彼女は尻に敷きたがった、主導権を握りたがった) という表現が出てきました。「(女性が)ズボンをはく」=「主導権を握る」という発想が、いかにも1920年代だな~と思いつつ、ドイツ語でも同じ表現があるかも・・・と思って辞書を調べたら・・・

あった、あった。「die Hosen anhaben

試しに検索してみたら、Wer hat bei Euch die Hosen an?(お宅では、誰がズボンをはいているの? = お宅では どっちが主導権を握っているの?)という表現も出てきました。亭主関白なのか、かかあ天下なのか尋ねているんでしょうね。(亭主関白の夫婦って、そもそもドイツに存在するんだろうか・・・)

もっとも、この表現は さすがに古いみたいです。だって今じゃ、女性だってパンツ(ズボン)をはきますもんね。私なんて、もう何年もスカートはいてない・・・。日本語でも「女だてらに」「女のくせに」「男まさり」といった表現はテレビや映画などでは避ける傾向にあります。そのうち、このHosen の言葉も死語の世界に行ってしまうのでしょうか・・・

P8170045

↑シャンプー嫌い。毛が濡れると不機嫌になり、顔が険しくなります。足にご注目。ぺたんと広げています。

|
|

« ヤギ を使った言葉 メェェ~(Bäh~) | トップページ | 久々にグミ »

「ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

とけかかった脳みそはもう今日は使用不能ですが、写真にだけ反応しちゃいます。
ありちゅん、かわいいーあいらしー疲れが取れました。ありがとうございました。
昔かってた私の犬は、体を洗ったあとぶるぶるぶるーとすごい勢いで水をそこらじゅうにはねとばしてました。乾くからいいんですが、不用意にやられちゃうと部屋がびしょぬれ。あ、でもわんこはみなやるか、あれ・・・また時々ありちゅん(犬)近影、よろしくおねがしますね♪

投稿: spatz | 2006年8月21日 (月) 22時32分

(亭主関白の夫婦ってドイツには存在するのだろうか?)確かに!女性の意見が最優先されている夫婦が多いような気がします。
ちなみに我が家は、主導権を握りたい私と亭主関白を守りたい夫がいつでも小競り合いの繰り返しで、子供にも「もういい加減あきらめたら?」と言われています。ズボンは穿いているけれどいまだに主導権は握れない!

投稿: ろこちゃん | 2006年8月22日 (火) 00時06分

>spatz さん、お疲れ様です。暑い中、会社勤めは大変ですよね。うちのワンコ、本当に水が嫌いで困ります。散歩で少し濡れただけでも たちまち不機嫌になって、あちこちに濡れた体をこすりつけるので困ります。写真は、タオルに体をなすりつけている様子。写真でも分かりますが、あの顔!ものすごく不機嫌そう・・・。

>ろこちゃんさま

コメントありがとうございます。うちのダンナは、主導権を握ることを最初からあきらめているようです。なので、最初からダンナはスカートをはいています(ウソ)。1920年代のサイレント映画を観ますと、やはり一家の主は威張っているように見えます。ドイツでも女性が大人しかった時代が確かにあったようなのですが・・・。今じゃ見る影もないかもしれません。

投稿: ありちゅん | 2006年8月22日 (火) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤギ を使った言葉 メェェ~(Bäh~) | トップページ | 久々にグミ »