« Fraktur (ヒゲ文字) | トップページ | 驚きのLeberkäse »

2006年8月 7日 (月)

Leberkässemmel (レーバーケースゼンメル)って?

P6170007_1 連日暑い日が続きますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。こんな暑い折、私のブログに来てくださり、ありがとうございます。大してお構いできませんが、涼んでいってくださいまし。サーティーワンのアイスクリームケーキです。

***************************

・・などと言いつつ、この食べ物について お詳しい方はいないかな~と思い、ブログ上で伺ってしまいます↓

Leberkässemmel (レーバーケースゼンメル)

現在翻訳中のコメディに出てきます。東ドイツのおじさんが、西へ逃げたらまず、これを食べたいと。このおじさんはバイエルンに憧れています。Brötchenでなく、Semmel というあたりからして、南部の食べ物ですよね。検索したところ、レーバーケーゼ(レバー入りのミートローフみたいなものです。Käse と言ってもチーズではなく、テリーヌのような、四角いソーセージのような・・・。)をスライスしたものをはさみ、Semf(マスタード)で味付けしたゼンメル(丸いパン)が出てきました。どんな様子か、どんな味かは想像つくのですが…。これってバイエルンかどこかの名物なんでしょか? 私が住んでいたのはルール地方なので、レーバーケースゼンメルというのは見たことがないのです。本物を食べてみたいなぁ・・・

さらに、どう訳そうかな~と悩んでいます。このまま「レーバーケースゼンメル」と出してもピンと来る人は少ないでしょうし・・・「ハムサンド」?「テリーヌサンド」?「ソーセージサンド」?どれも違うなぁ・・・

|
|

« Fraktur (ヒゲ文字) | トップページ | 驚きのLeberkäse »

「ドイツの食品」カテゴリの記事

コメント

まだ、ルール地方よりはバイエルン寄りに住んでいましたが・・・・・
でも、Wikiに写真入りで出てまっせ(笑)

http://de.wikipedia.org/wiki/Leberk%C3%A4ssemmel

上空からの写真なのでわかりにくいですけど、見た目Fleischkaeseみたいな・・・・・どこかで食べたことぐらいあるかも知れませんが、覚えていない・・・・・_| ̄|○

投稿: | 2006年8月 7日 (月) 10時02分

↑ これはわたしの仕業です(^^;)

徹夜明けのせいか、記名もせず、ずいぶんベタなこと書いてます・・・・・il||li _| ̄|○ il||li

これ、結構食べたことあります(記憶が蘇ってきた)。でも単に「Broetchen」と呼んでました。

投稿: 揉み揉み@樅の木 | 2006年8月 7日 (月) 12時06分

揉み揉み@樅の木さん
コメントありがとうございました~ 最初のコメントも、「おっ樅樅さんだ」って分かりましたよーん 匂いで分かるのです、匂いで。上空からの写真、私も実は見たのですが、実物を見たことがなくって・・。ルール地方あたりだと、SchweinemettをBrötchenにはさんだやつとか、オーソドックスにチーズやハムをはさんだ「belegtes Brötchen」は、よく見かけたんですが・・・。でもきっと美味しいでしょうね。味は想像つきます♪ところで、また徹夜明けなんですね・・・お疲れ様です。夏の日差しが徹夜明けの目にまぶしいですよね、きっと。よくお休みくださいまし。いつもお役立ち情報、ありがとうございます。

投稿: ありちゅん | 2006年8月 7日 (月) 14時33分

おー、サーティーワンの豪華なアイスクリーム! どなたかお誕生日ですか?? 見ているだけで冷えました!!

カイザーゼンメルというけし(?)がついているパンは凄く好きです。ユーハイムとかに、ないんですねー。

いつものようにありちゅんさんブログでおなかがすいたので、そろそろ晩御飯にします♪

投稿: Auty | 2006年8月 7日 (月) 19時02分

Autyさん
このアイスクリームケーキ、見た目は可愛いのですが、味はイマイチでした・・・(内緒)実は6月に撮影したものです。ドイツに関係ないので、撮りっ放しにしてました。暑いので、つい。「けし」がついているの、私も好きです。ゴマつきもグッド♪Käsebrötchen とか、Zwiebelbrötchen も好きでした☆

投稿: ありちゅん | 2006年8月 7日 (月) 22時30分

ありちゅんさん、

>匂いで分かるのです、匂いで。

さすが翻訳犬!鼻が利きますね(笑)。

投稿: 樅の木 | 2006年8月 7日 (月) 23時38分

こんにちは。
以前フランケンに住んでいました。
Leberkaessemmelはお肉屋さんやインビスで買えたような気がします。目の前で1.5〜2センチぐらいの厚さ(結構厚かったような気がします)に切ってもらったLeberkaeseを普通のSemmelで挟んだ物です。Nuernberger Bratwurstを挟んだ物より若干安めだった記憶があります。
これからも更新楽しみにしています。

投稿: 通りすがり | 2006年8月 8日 (火) 06時46分

>樅の木さん
うふふ~♪そういう樅の木さんも、おいしい茅ヶ崎ヴルスト情報の香りに気づきましたよね♪ 翻訳者は鼻が命! ね、Spatzさん★(ご覧になっているかな・・・?)

>通りすがりさま
はじめまして。ようこそおいでくださいました。コメントもありがとうございます。朝いただきましたのに、お礼のお返事が夕方になってしまいまして、申し訳ありません。フランケン地方にお住まいだったんですねーー!では、太ったワインのビンBocksbeutel(ボックスボイテル)本場ですね!私がいたルール地方では、もちろんワインのビンは茶色で細長いものでした。モーゼルは緑ですよね。そしてフランケンのボックスボイテル。辛口のワインが好きなドイツの知人は、フランケンのワインが一番美味しいといっていました。たしかにラインやモーゼルは甘口ですもんね。Leberkaessemmel、実際に召し上がったんですねー!いいなぁ~。フランケン地方は旅行で行ったくらいしかないので、また詳しいお話などお聞かせくださいね。このたびはありがとうございました。

投稿: ありちゅん | 2006年8月 8日 (火) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fraktur (ヒゲ文字) | トップページ | 驚きのLeberkäse »