« Teigwaren aus Deutschland (ドイツ製パスタ) | トップページ | Stets blank und rein der Topf soll sein (鍋は常にピカピカ&きれいにしておくこと) »

2006年8月28日 (月)

習志野収容所にカレーが・・・

「ドイツ兵士の見たニッポン」に、当時のお食事のメニュ~が載っておりました。その中身についてブログ上で書くことを著者のおそるべきアマチュア様が快く承諾してくださいまして、これまで幾つか載せさせていただきました・・・

・・・で、「ん?」と思ってしまったメニューがあります。ほとんどの献立が伝統的なドイツ料理なのに、Curry mit Reis の日があるのです~。これって「カレーライス」???

*******************************

今でこそドイツ人は本場のインド料理も食べますが、20世紀初頭にカレーライスを食べていたのかなぁ? ドイツにいた頃、わざわざ「ハ●スのバーモントカレー」を送ってもらい、日本風のカレーライスを大鍋に作ってドイツの方々にご馳走したことがありました。「ドイツ人カンゲキ!(古っ)」って反応が返ってくるかなーと期待していたら、「なんでライスとジャガイモが一緒になるの?(主食が重なるのはヘンだ、という発想みたいです)」「ありえなーい、これ辛すぎー」「・・・・・(だんまり)」と、反応はイマイチでした。ホームステイした田舎のお宅だったからかもしれません。各国の料理に慣れた都会のドイツ人だったらカンゲキしてもらえたかも。

もちろん、Currywurst(カリーヴルスト)とか、カレー味のスープなど、ドイツでもカレー味は人気があるのですが、私たちが食べるような「カレーライス」は、ドイツでは見なかったような気がします。インド料理屋さんに行けば、インド風カレーに Langkornreis(インディカ米)を添えた料理は食べられますが・・・

****************************************

前置きが長くなってしまったのですが、習志野収容所の俘虜の方々が食べたカレーってどんなだったのでしょ?そもそも、第一次大戦の頃の日本にカレーライスが存在したのでしょうか?素朴な疑問と好奇心がムクムク・・・

****************************************

ウィキペディア「海軍カレー」の項目より:

日露戦争当時、主に農家出身の兵士たちに白米を食べさせることとなった帝国海軍・横須賀鎮守府が、調理が手軽で肉と野菜の両方がとれるバランスのよい食事としてカレーライスを採用、海軍当局は1908年発行の海軍割烹術参考書に掲載し、その普及につとめた。肉は主に牛肉、太平洋戦争時には食糧事情の変化で豚肉も使われた。その後、復員した兵士がこれを広めたため、カレーライスは全国に広がった。

***************************************

げげっ! カレーライスの普及に軍隊が貢献していたとは・・・。知りませんでした。日露戦争当時、とありますから 当然第一次大戦の頃にはカレーライスが存在していたことになりますよね。ってことは、ドイツ軍の俘虜たちもカレーライスを食べて、カンゲキ!していたのでしょうか・・・ お詳しい方がいらっしゃいましたら、お教えくださいまし。 

そうだ、今夜はカレ~にしよう!

|
|

« Teigwaren aus Deutschland (ドイツ製パスタ) | トップページ | Stets blank und rein der Topf soll sein (鍋は常にピカピカ&きれいにしておくこと) »

「ドイツの食品」カテゴリの記事

「ドイツ史がらみのこと」カテゴリの記事

「俘虜収容所」カテゴリの記事

コメント

ご存知かもしれませんが、海上自衛隊では金曜のメニューに必ず、カレーがでます。海の上で曜日感覚を失わぬようにとのことだそうです。海軍主計兵(所謂「めしたき」兵)だった高橋孟さんが監修した、『海の男の艦隊料理 「海軍主計兵調理術教科書」復刻』(新潮文庫)は、旧海軍の豊富なメニューと高橋氏のイラストが入った楽しい本ですが、それによるとカレーライスの調理法はこうです。「蒸鍋にヘットを溶かしカレー粉および麦粉を加えて焦げ付かぬようによく煎りスープを徐々に加え薄いトロロぐらいに延ばし、鶏肉、馬鈴薯、人参、玉ネギを入れて塩、胡椒で味を整え十分煮込み、飯を皿に盛りこれをかけて供卓する」だそうです。

投稿: なすび | 2006年8月28日 (月) 21時17分

こういう話題だとすぐに食いついてしまう私です。

なすびさんも書かかれていますが、海上自衛隊のカレーの話。

私の知り合いの海上自衛官によると、カレーの味はそれぞれの艦によって微妙に違うとか。でも共通しているのは、そこらのカレーとは比べようもないほど美味しいそうです。だから毎週でも飽きないとか。なにしろルーから念入りにつくるんですからね。

ところで、習志野収容所は陸軍の管轄ですよね。海軍ならまだ分かるのですが。でも捕虜が海軍兵だったので帝國海軍に倣ってカレーを出したのか?このへんは恐るべきアマチュアさんに聞いてみたいものです。

投稿: U99 | 2006年8月28日 (月) 22時46分

★なすびさん

宣言(?)したとおり、今夜のメニューはカレーでした。でも、「SBディ●ーカレー」を作った簡単なやつ。ルーから作るカレーなんて、もう何年も食べておりません・・・きっと美味しいんでしょうね。うちの近所の公園では煮炊きできる設備があります。子供が幼稚園の頃、そこを借りて、よくお母さん方とお子ちゃまたちでカレーパーティを開きました。大なべで煮るカレーってなぜか美味しいんですよね~ 家庭で作るのとは一味違う。

ところで海軍では今でも金曜はカレーの日にしていたとは存じませんでした。私ったら無知をさらけ出してしまったのですが、日本でカレーライスを広めたのは海軍だというのは結構有名だそうですね。夕食の際、「ねえねえ知ってる?日本のカレーの起源ってね~」と得意そうに話しましたら、オットに「それって常識だよ」と言われてしまいました・・・とほほ、です。

★U99さん

この海軍カレー、私も食べてみたいです。。。それにしても、当時の俘虜収容所でカレーライスが出されていたなんて、何とも不思議。厨房に日本の海軍関係者がいたのでしょうか?それ以外のメニューは、正統派のドイツ料理ばかりなのですが(例外:グーラッシュ。でも、グーラッシュはポピュラーですから、半ばドイツ料理みたいなものですよね。)

投稿: ありちゅん | 2006年8月28日 (月) 23時53分

お邪魔します。
カレーライス、別に海軍の専売特許ではなく陸軍も明治の頃から喜んで食べています。太平洋戦争中、敵性語禁止などという時代には「黄色辛汁掛飯」などと珍語を発明したとか。とにかく日本人の味覚にはまってしまって、インド人以外では世界で日本人が一番カレーを食べている。作るのも簡単、ぶっかけ飯の一種として、なぜか国民食になってしまった訳です。次のサイト
http://www.geocities.jp/mituhino/curry.html
に陸軍式レシピが出ています。
ドイツ兵にとっては、日本の思い出の味になったのかも知れませんね。

投稿: おそるべきアマチュア | 2006年8月29日 (火) 08時58分

★おそるべきアマチュア様

おはようございます。コメントありがとうございます。陸軍でもカレーを作って食べていたんですね。このあたり、私にとっては未知の世界です・・・いずれにしましても、日本風のカレーと軍隊は深い結びつきがあったんですね。確かに作るのは簡単ですし、一度にたくさん作れますし、滋養も豊富で すぐ満腹になれる。 なんでも、最初はパンと一緒に出したそうですね。ところがそれは不評だったため、ご飯と一緒に出したところ好評だったとか。牛丼やカツ丼のように、西洋のものとご飯を合体させた日本人ならではのアイディアでしょうね。

お教えいただいたレシピを拝見しました。ご飯をスープで炊くあたり、海軍風のレシピのほうが西洋人には受けそうですね。陸軍風のレシピは現在のカレーに近そうです。

投稿: ありちゅん | 2006年8月29日 (火) 09時14分

へぇー、陸軍式のカレーなんかあったんですね。これは知りませんでした。勉強不足です。おそるべきアマチュアさん、ありがとうございました。

ということで、陸海軍式両方を今度ありちゅんが作ってそれを私たちみんなで食べる、というのはどうでしょうか。

因みに実は私、辛いものが苦手でして、家では「お子様用」のカレーをもっぱら食べていることを申し添えておきます。

投稿: U99 | 2006年9月 1日 (金) 09時56分

陸軍のカレーで思い出したのですが、帝国ホテルの総料理長だった村上信夫さん(去年亡くなられました)が応召されて中国で戦ったとき、明日は総攻撃という晩に、カレー粉を持っていた兵がいて、頼まれてカレーを作ったそうです。においをかぎつけた上官が、「なにをやっとるか!」とどなりつけたそうですが、あとで村上氏にこそっと「あとでオレにも食わせろな」と耳打ちしたとか。
日経新聞の「私の履歴書」にあったエピソードです。

投稿: なすび | 2006年9月 1日 (金) 12時19分

★U99さん

Einverstanden! 皆様にCurry mit Reis を振舞えるよう、腕を磨いておきます。でもU99さん、辛いのは苦手でいらっしゃるんですか・・・?だとすると、ハ●スのバーモントカレー甘口か、カレーの王子様(ハンカチ王子でなく)になってしまうのですが・・・

★なすびさん

お仕事、一息つけました?お疲れ様です。村上信夫さん、有名ですよね。ヒゲを生やしてらした方。NHKの今日の料理にもよく出ていました。でも、そんなエピソードをお持ちだとは知りませんでした・・・。にこやかな感じだったけど、苦労なさったんですね。

投稿: ありちゅん | 2006年9月 1日 (金) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Teigwaren aus Deutschland (ドイツ製パスタ) | トップページ | Stets blank und rein der Topf soll sein (鍋は常にピカピカ&きれいにしておくこと) »