« Currywurst (カリー・ヴルスト、カレー&ケチャップ味のソーセージ) | トップページ | Das Vaterunser (主の祈り) »

2006年9月15日 (金)

Bahlsen のお菓子 2種

食べ物の話ばかりで恐縮です。無類のお菓子好きでして・・・。近所に輸入食材を売っているお店があるのですが、よくそこで珍しいお菓子を買ってしまいます。今回はBahlsen(バールセン)社のお菓子を二種類ご紹介。ソニプラなどでも売っていると思います。

P9100027_1

P9140043

これはHit というクリームサンド。直径3センチくらいです。ちょっと香料が強くて甘いのですが、「ドイツのお菓子のそこが好き!」と常々思っていらっしゃる方の口には合うかと。日本のクリームサンドだと、ビスケットの裏の部分同士を合わせますよね(←意味分かりますでしょうか。)。だけどなぜかこれは、表と裏を合わせています。だからひっくり返すと、裏になっています。また、型で抜いているはずなのに、大きさがビミョ~に違うのです。写真で分かりますでしょうか。

P9140047

P9140049
これは わりとよく見るお菓子「ヌス・デセール」。ドイツではDessert をフランス風に発音しますよね。これも香料が強め。ハーゼルヘーゼルナッツがお嫌いでなければ お口に合うと思います。このクリームサンドも、裏と裏を合わせず、裏と表を合わせています。
(訂正です。ハーゼルじゃなくって、ヘーゼルでした。お恥ずかしい・・・)

|
|

« Currywurst (カリー・ヴルスト、カレー&ケチャップ味のソーセージ) | トップページ | Das Vaterunser (主の祈り) »

「ドイツのお菓子」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
おいしそうです!
ありちゅんさんのおかげで、ハリボのコーラ味とライプニッツがお気に入りになりました。
こちらの写真と紹介文は私を輸入食料品店に立ち寄らせる魔力があるみたいです…。

ライプニッツ、原産国表示を見たらポーランドなのですね。昨今、EUの東方拡大政策の影響もあり、ドイツの企業が安い労働力を求めて東欧圏に進出しているという話は聞きましたが、バールセン社もそうなのでしょうか。ライプニッツだけなのかな。

投稿: 海鳥 | 2006年9月14日 (木) 23時50分

★海鳥さま

こんばんは~ 遊びに来てくださり、ありがとうございます^^ ライプニッツがポーランド製?!知りませんでした。でも、ありえることかも・・・ドイツでも産業の空洞化は深刻みたいですから。人件費が高いですもんね、ドイツは。歴史的にも東欧と結びつきが強いですし、特にポーランドの北部はプロイセンの発祥の地でもありますし。コーラのグミ、私も先日買いました。よくあるツルツルのタイプではなく、砂糖でザラザラしているタイプです。人工的な味ではあるのですが、クセになりますよね。

投稿: ありちゅん | 2006年9月14日 (木) 23時55分

★海鳥さん!!!

追加です。今、Hit とNuss Dessert の原産国を見てきましたら・・・Hit のほうはポーランドが原産国でした。Nuss のほうは、ドイツ。工場があちこちにあるんでしょうね。

投稿: ありちゅん | 2006年9月15日 (金) 00時04分

わざわざ調べてくださって、ありがとうございます。
ドイツで作られているものもあるんですね。ちょっとほっとしました。
ドイツの会社のお菓子なのに全部国外で作られていたらさびしいです。。。

投稿: 海鳥 | 2006年9月15日 (金) 21時05分

★海鳥さん

よくよく考えてみましたら日本のお菓子なども、パッケージは日本語でも中身が中国製、というのもありそうですよね。ある程度は仕方ないこととは言え、やはりドイツのお菓子はドイツで作ってもらいたいな♪

投稿: ありちゅん | 2006年9月15日 (金) 23時23分

ありちゅんさん、ご無沙汰してます。
バールセン社のお菓子。懐かしいです。
また今日○ニプラに寄ってしまいそうです。

Nussというドイツ語はなんだかとても響きがよくてすぐに覚えた単語です。あとバレエなども好きだったのでNuss KnackerのNussだなあとか、自然に覚えた単語です。
スーパーにいくとNussなんとかって製品が多かったような。

もうドイツは寒いんでしょうかねえ。
カリーブルストときのこの炒めたのが食べたい今日このごろです。

投稿: みみ | 2006年9月16日 (土) 13時47分

★みみさ~ん

わーい♪ お元気ですか?きっとお仕事がお忙しいんだろうな~と思っておりました。来てくださり、嬉しいです。ドイツの人って Nuss、特にHaselnuss が好きですよね。何にでも入っているような。たぶんその辺の森で簡単に手に入るんでしょうね。だから身近。カリーヴルストときのこ炒め???食べたことないです!食べてみたい!!!家庭で作るんですか?それともStand で買えるんでしょうか・・・

投稿: ありちゅん | 2006年9月16日 (土) 13時52分

クリスマスマルクトでカリーブルストと、なんかきのこ類をジャーっと炒めた料理がありました。子供はブルストが大好きで私はそのきのこをパクパク食べた記憶が...。グルン・ワインも飲みたかったですが、学校のお迎えの後にちょうど向かいにmarktが立っていて、車で帰らないといけなかったのでグルン・ワインは断念。あー後悔です。
なのでブルストとシャンピニオンは別物で売られているスタンドの料理です。

投稿: みみ | 2006年9月16日 (土) 19時40分

★みみさん

こんばんは~ そうですか、ヴルストとキノコは別のお料理なんですね!納得。向こうのキノコって、「え?これってそのヘンで生えてるキノコでは・・・?」というのも売ってますよね。マッシュルームは見慣れているのですが。私が好きだったのは、タコヤキ器ソックリの鉄板で焼いた丸いカステラでした。粉砂糖をかけてあったような記憶があります。美味しかったなぁ・・・(遠い目)。

投稿: ありちゅん@キノコ大好き | 2006年9月16日 (土) 21時19分

ありちゅんさん、そのカステラみたいの知ってますよ。私のルーマニア人の友達も大好きでいつも「これ食べたら太るけどでも我慢できない」といっては食べてました。あの粉砂糖がかかってるっていうのがなんとなくヨーロッパって感じでいいですよね。私も「遠い目」...

投稿: みみ | 2006年9月17日 (日) 09時48分

★みみさん

やっぱりご存じでしたかーーー!あれ、ポピュラーなんでしょうか。私はキルメスなどの移動遊園地も好きでした。よくライン川沿いに来てまして、遊びに行きました。楽しいですよね、屋台での食事。

投稿: ありちゅん@遠い目 | 2006年9月17日 (日) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Currywurst (カリー・ヴルスト、カレー&ケチャップ味のソーセージ) | トップページ | Das Vaterunser (主の祈り) »