« 懐かしのDDR (その7 壁の崩壊) | トップページ | Brötchen (ブレートヒェン ちっこいパン) »

2006年9月 6日 (水)

Muschel と Schnecke (二枚貝と巻貝)

先日、Einsiedlerkrebs (ヤドカリ)について書かせていただきましたが、その際、実は「あれ?」と思ったことがありました。ヤドカリのサイトを読んでおりますと、ヤド君が入る貝殻のことを「Schneckenhaus」と呼んでいたのです。「え?これってカタツムリのカラのことじゃないの?」と思いましたが、「ま、いっか」と思ってほったらかしにしていました。

今日、ふと 「Muschel というけど、二枚貝と巻貝ってどうなってるんだろ?」と思い、調べたところ・・・ 

Muschel : in zahlreichen Arten in Gewässern lebendes, z.T. eßbares Weichtier, dessen Körper von zwei durch Muskeln verschließbaren Kalkschalen umschlossen ist.(Duden Universal Wörterbuch)
(=水の中に生息する軟体動物で、その体が筋肉で閉じることのできる二枚の殻に覆われたもの。食用に適すものもあり、その種類は豊富。)

Muschel の定義は、「二枚貝」だったんですね・・・。じゃ、巻貝は? と思い、和独で調べてみましたら、Kreiselschnecke という言葉が出てきました。Kreisel は「独楽(こま)」、Schnecke は「カタツムリ」の意味。

様々な Kreiselschnecken

↑このサイトを見ると、様々な巻貝が「Kreiselschnecken」として紹介されています。「ぐるぐる系」は Schnecke なんですね。知らなかったのは私だけ?

********************************

そういえばドイツの人たちって、ムール貝やカキなどの二枚貝は好きですが、巻貝系はエスカルゴ以外は食べないですよね。(もっとも、日本人からすると エスカルゴはあくまでも「カタツムリ」であり、サザエなどとは違う種類のように思えますが。)私が知らないだけなのかなぁ。どなたかドイツでエスカルゴ以外の巻貝を召し上がった方、いらっしゃいますでしょうか。

********************************

余談ですが、上の「Kreiselschnecken」の中で、Bolma aureola というのをクリックしてみてください。いきなり日本語が出てくるから驚いてしまいました。小さなサザエみたいです。巻貝にも色々あって、楽しいです♪

|
|

« 懐かしのDDR (その7 壁の崩壊) | トップページ | Brötchen (ブレートヒェン ちっこいパン) »

「ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

ドイツ人がたくさんいる中で「もしもし」と電話にでたらみんなに異様な眼でみられる…って話前にしました…よねぇ・・・・

ああでもこれはこんなところでかくネタではないかな。でも関係あり・・・ますよね?ない?

投稿: spatz | 2006年9月 7日 (木) 17時34分

★spatz さん

え? あれって貝から来てるんですか・・・?私はてっきり「猫ちゃん」かと・・・ 

このコメントを読んでくださっている方々。このやりとりでこの言葉が分かった方、アナタは・・・

投稿: ありちゅん | 2006年9月 7日 (木) 18時21分

・・・エッチな人です♪   なすびさん、詳しいことは樅の木さんにお聞きになってくださいね♪♪いや、ワタシたちの口からはとても・・・ ね、spatz さん。

投稿: ありちゅん@赤面 | 2006年9月 7日 (木) 18時22分

ありちゅんさん♪

知らない間に、spatzさんと二人きりでこんなエ●チな話題で盛り上がっていたのですか。タイトル横に「R指定」と入れておかないと・・・・・

投稿: 樅の木 | 2006年9月 8日 (金) 08時18分

★樅の木さん

さすがっっっ ひそひそ話でも聞こえましたか。翻訳者は耳が命。コメント欄のみR指定いたしました。

投稿: ありちゅん@R指定にしました | 2006年9月 8日 (金) 09時40分

日本語では「不快な言葉」とか「放送禁止用語」などが厳しいのですが、ドイツは日本ほどは目くじら立てないような気がします。日本だったら当然「ピー」になっちゃうような言葉でも平気で使われていますし。

あと、下品さの度合いが日本語とビミョ~に違うため、日本語に訳すと「ギョ!」となる言葉でも普通の女性が使ったりするシーンもよく見られます。

以上、「生きたドイツ語」でした。(って、肝心の言葉をご紹介していないのに・・・)

投稿: ありちゅん@仕事がキャンセルになり、急にヒマになって手持ち無沙汰 | 2006年9月 8日 (金) 09時49分

ありちゅんさんが何故うぶなわたしに振ってきたのか、理由がわかりかねます。話の内容がちんぷんかんぷんなので、あとで詳細のメールを希望します。

本当は話題に乗り遅れて(だって仕事中だったんだもん)、超くやしぃ~。

投稿: なすび | 2006年9月 8日 (金) 22時28分

★もしもし樅の木さぁ~ん ビッテ なすびさんに教えてあげてね♪

投稿: ありちゅん | 2006年9月 8日 (金) 22時32分

もしもし(こればっか)
ありちゅんさん♪

貝の方はOKですが、「猫ちゃん」のほうはわたしゃよくわかりません。やっぱり、ウブなんでしょうね。
「猫ちゃん」のほうはありちゅんさんが教えて上げて下さいね♪

あのねえ、なすびさん、なぜ「もしもし」がR18なのかというとね・・・・・え?ここじゃダメ?

投稿: 樅の木 | 2006年9月 8日 (金) 23時16分

http://blog.goo.ne.jp/junyastone/e/9bd5c523dd16d21a68ddb8c01ca727f8

http://lss.skr.jp/damemo/damemo2004a.html

http://tempest.blog3.fc2.com/blog-entry-388.html

解説メールを書くっていうのは大儀そうでもありますので…テキトウにググってみてヒットしたものをテキトウに挙げます。ブログとかの軽い記事でお下劣です。内容には当方は全く責任をもちません。不適切だとおもわれましたら管理人様ばっさり削除なさってください(笑)

私最近つるつるとかもしもしとか、余計なことばっかり書いていますね…ごめんなさいごめんなさい、忙しいもんでついつい筆がすべって(いいわけするな!?)

投稿: spatz | 2006年9月 9日 (土) 00時40分

★樅の木さん

すみません~ いつも樅の木さんに振ったりして。でもこの類の言葉もドイツ語のうちですもんね♪

★spatz さん

実はですねーー コメント欄で一度、「欠損」についてチラっと書いたのですが、さすがに恥ずかしくなって消した経緯があるんです。でもね、Spiegel とかFAZ とかには絶対に出てこない言葉とかも知っておいたほうが絶対トクですよね。(おっと、「欠損」は出てくるけど)隠語や猥談用語もドイツ語のうちだし・・・

ドイツ映画を観る限り、「尻尾」「玉子」あたりは普通の女性とかでも平気で使っているみたいです。「M」で始まる言葉は女性が使ったのはあまり聞きませんが、同じ意味でも「F」で始まる言葉なら、女性も使ってるみたいです^^

投稿: ありちゅん | 2006年9月 9日 (土) 11時10分

ドイツ語で光って「リヒト」って言うんですか???
一言でいいんで教えてください!!

投稿: ダックス | 2006年9月15日 (金) 23時06分

★ダックス様

こんばんは!拙宅に遊びに来てくださり、ありがとうございます。ドイツ語で光は、ダックスさんがおっしゃるとおり、「リヒト」です。Licht。英語のlight ですね^^ 

投稿: ありちゅん | 2006年9月15日 (金) 23時26分

あの~今頃になってレスしてよろしいでしょうか?私も嫌いじゃない方なんで。

ありちゅんさんが極秘に葬り去った「欠損」について話を蒸し返えします。恥ずかしがることはありません。だってお堅い意味のドイツ語なんだから(と言って正当性を主張)。

そのドイツ語、初めて聞いた時はびっくりしましたよ。だって恥ずかしげもなく公共の電波上ではっきりと発音しているんですから。

で、そのバージョンで「○○○マニア」ってありますでしょ。あれには大爆笑しました。「おいおい、そりゃ日本じゃ発売禁止だぞ」って。

ところで、この単語、中辞典くらいだと載ってませんよね。イタリア語がちょっとできる我が女房によると、いろいろ活用変化しながらも、イタリア語でもこの単語を使うそうです。もちろん同じ欠損という意味で。元はやっぱラテン語でしょうかね。

そうすると、日本語の○○○の語源は?って、これ以上は反則ですね。失礼!

それにしても「もしもし」がドイツではヤバイって知りませんでした。今度、飲んだ時のネタに使わせてもらいます。勉強になりました。これからもこういうドイツ語はどんどん教えてください。すぐに頭に入ってくれますから(爆)。

PS それにしても、朝っぱらからこんなこと書いてる俺って・・・・。

投稿: U99 | 2006年9月16日 (土) 07時39分

前でバカ言ったので、こちらでは本題について。

ミュンヘンの某日本居酒屋でバイガイの醤油煮を食べていたときの話。ちょっと向こうにいたドイツ人の中年カップルが、「やだ、あの人、Schnecke食べてるわ」と言いながらこちらを不気味そうに見ているではありませんか。「ふん、お前らだってブタの血のソーセージなんか食うじゃないか」って思いましたが、かれらにとって巻貝はキモイ系なんでしょうね。だから、海の貝でもカタツムリと同等に捉えているように思えます。

ドイツでも巻貝は食べましたが、それは結局フランス料理店でした。因みにミュンヘンのViktualienmarktにはかなり大きな魚屋が三軒ありますが、そのいずれにも巻貝はなかったと記憶しております。サカナの大好きな知人のイギリス人も、貝だけはダメだと言っていたので、巻貝だけなく、向こうでは貝はあまり食べる習慣がないんだと思います。

でもフランス人はいいですね~、アサリだって生で食べますから。これにはちょっとびっくりしましたが、でも冷静になって考えると、アサリを生食しない理由はありません。やっぱり「食文化」と言われるゆえんだと実感した次第。

ではまた。

投稿: U99 | 2006年9月16日 (土) 08時09分

ちょっと、補足。

向こうでは貝はあまり食べないといっても、もちろん一部の貝、例えばムール貝とかホタテは除きます。皆さん当然ご存知でしょうが、一応念のため。

特にムール貝は向こうでは安くて美味しいですよね。またバケツ一杯分くらい食べたいなぁ。よく冷えた白ワインといっしょに(ヨダレ)。

PS 朝から酒の話してる俺って・・・。

投稿: U99 | 2006年9月16日 (土) 08時17分

★U99さん

ケータイにコメントを転送させていますので、起きがけにU99さんのコメントを拝読し、爆笑して目が覚めました。U99さん、潜水艦や冷戦の話だけでなく、こういう方面もOKなんですね!よかった^^ 「ありちゅんめ、下品なヤツだ」と顰蹙を買って どなたも来てくださらなくなったら悲しいな、と思っていたので・・・。こんな話、記事には恥ずかしくてかけないので、密かにコメント欄に書いておりました。学校でも習わないし、ZDFやSpiegel読んでるだけじゃ覚えないけど、ちまたでよく使われる言葉。知っといて損はないですよね。

ちなみに「もしもし」は「ムシムシ」と発音なさると、さらに周囲の方々を固まらせることうけあいです。

ところで「●●●マニア」、存じませんでしたーーーヤバいですよね、さすがに。思わず検索してしまいました。ゲームだったとは!18禁のゲームではないんですか(笑)?税関で引っかかりそうです。

B級C級のドイツ映画やドラマを訳していると、こういう言葉がてんこもり。ずいぶん覚えてしまいました。本でも出そうかな。関口先生の本と並べて売っていただくとか。

話はガラっと変わりますが、カキもドイツの方はお好きですよね。昔、上司の方にご馳走していただいたことがあります。みんな顔を突っ込んで、無口になって食べていました。カラに口をつけて、ちゅるっと飲み込みながら。ムール貝も美味しいけど、ちょっと大味かなと思うこともあります。個人的には、はまぐりとか鮑とかトコブシとかが好きなんですが・・・

投稿: ありちゅん | 2006年9月16日 (土) 13時37分

もしもし?

ありちゅんさんでなくわるいのはすべてこのすずめでございます。

ですので、すべての非はこのわたくしめが…

投稿: spatz | 2006年9月16日 (土) 13時40分

ありちゅんさん
>こういう方面もOKなんですね
いやいや、OKどころか、あたしゃ大好きですよ。「チョイ悪オヤジ」ではなくて「大エロオヤジ」でんがな。


spatzさん
そうです、悪いのはspatzさんです。
罰としてまた新しい表現を教えなさい。
もちろんシモの(笑)。

訳注:既にbetrunkenheitなものですから、大目に見てやって下さい。

投稿: U99@Oktoberfest中 | 2006年9月16日 (土) 19時08分

★U99さん

品行方正なありちゅんは、下ネタだなんて とんでもない!そ、そ、そんな言葉、ま、全く知らないんざーます!!!

・・・と言いつつ、ついつい。

ドイツ人の男性はEiweiß(タンパク質)を食べないといけない!と思っている人が多いとか。(ホントかな?)Eiweißを食べないと、いざというとき heiße Luft しか出てこないんだぜー、とドイツ人の若者が教えてくれました。もっとも、20年前の話ですが・・・。 どなたかこの話を聞かれた方、いらっしゃいませんか?

投稿: ありちゅん@品行方正♪ | 2006年9月16日 (土) 21時16分

若輩者のコスズメがとんで戻ってまいりました。そしてつくづく・・・
この「問題の日記」て、ありちゅんさんは至極真面目にinformativな記事を書いていらっしゃるのに、私があんなコメントをそれも一番につけてしまったものでこういうことになってしまったのですね・・・私って最近色々トラブルメーカー?(意味深)。
でももりあがってるので続けますね(爆)

>ちなみに「もしもし」は「ムシムシ」と発音なさると、さらに周囲の方々を固まらせることうけあいです。

これがですねえ。私の日本語で電話に出る声(日本滞在中のドイツ人団体の中で携帯電話に出たんだと思います)に固まり、変な顔でにやにやしながらこっちをみていた連中は、あとになっても、「むしむし?むしむし?」て言うんです。相手にとっては「もしもし」ではないわけですから、当然です。

それどころか、その後、用事があってうちに電話してきた彼らの中の一人は当たり前のように「むしむし?」って話はじめましたよん♪絶対ドイツに帰っていいふらしたに違いありません。

U99さん、このように、オモロイといえばオモロイけどやっぱり問題あると思います、ドイツ人の前で言うのは。

投稿: spatz | 2006年9月17日 (日) 23時13分

ありちゅんさん
たんぱく質の件は日本でも言われていた(いる)と思いますが。

spatzさん
ところでSpatzって単語には○○○の意味もありますが、やっぱ、spatzさんは当然それも狙っていらっしゃるんですよね?

投稿: U99@エロ | 2006年9月18日 (月) 13時21分

★spatz さん

こんばんは~。いえ、こういう話題も盛り上がっていいです♪どんどん書き込んでね♪(盛り上がっているの、私とspatz さんとU99さんだけだったりして・・・(汗))

★U99さん

こんばんは。コメントありがとうございました。タンパク質の件、日本でも言うんですね。じゃ、医学的根拠もあるんでしょう^^
(おいおい)

ところでspatz にそんな意味があるなんて、存じませんでした。ビックリです。spatz さんったら、スゴイ!


投稿: ありちゅん@スズメにそんな意味が・・・ | 2006年9月18日 (月) 20時54分

え?え?なんのことですか?
私本当に何もぞんじあげないのですが・・・

ueberhaupt keine Ahnung..

投稿: spatz | 2006年9月18日 (月) 21時34分

●patzさん

これからは お名前の一部を●で消すか、モザイクかけないと・・・

投稿: ありちゅん@赤面 | 2006年9月19日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしのDDR (その7 壁の崩壊) | トップページ | Brötchen (ブレートヒェン ちっこいパン) »