« 懐かしのDDR (その2 ベルリン) | トップページ | 懐かしのDDR (その4 ドレスデン) »

2006年9月 2日 (土)

懐かしのDDR (その3 ベルリン番外編)

ベルリン編の番外編です。あまり面白くないかもな~と思ったのですが、せっかくスキャンしたので、載せさせてくださいね。最新のベルリン事情には疎いのですが、お詳しい方が今と昔を比較できたら面白いかな、と思いまして。写真をクリックしていただくと、大きくなります。

Ost_berlin
ペルガモン博物館前。トラビや共産国っぽい車が整列しています。旧DDR の大都市は「いかにも共産国」って風情で、とにかくメインの道路がだだっ広い。やたら周囲が見渡せ、建物が点在しているっていった感じでしょうか。一歩奥に入ればゴミゴミした建物密集地になったりもするのですが。ベルリン独特のHinterhof (間口が狭く、奥行きが大きい造りですね。何と訳せばいいのかしら・・・)もたくさん見られました。

Photo_14
ベルリンの市電です。運賃は忘れてしまいましたが、おそらく20ペニヒくらいだったんでしょうね。切符はコレ↓
P8300019_4

Photo_10
歴史博物館の絵葉書↑

P8310024
素人向けの撮影許可証みたいですね。50ペニヒ払うと館内の撮影が許可されたみたいです(まったく記憶ないのですが・・・)。

P8310025
で、これが入場券。50ペニヒですって。安い!

P8310026
こういう博物館にも行ったみたいです。(まったく記憶ないのですが)フンボルト大学内にある自然博物館っぽいものみたいです。

P8310042
アルバムの記録によると、検問所でもあったフリードリヒシュトラーセ駅から西ベルリンのツォー駅まで西ドイツのマルクでDM2.70かかったようです。東から西へ戻る際、フリードリヒシュトラーセ経由で帰るのがもっともポピュラーだったような。その際、乗車券は西側のお金で買わなければいけませんでした。いかに DDR が外貨を欲しがっていたかが、うかがえますよね。しかも高い!東ベルリン市内だと上に記載されているように、20ペニヒぽっきり。東ベルリン⇔ポツダムでも 30ペニヒなのに、どーしてお隣の西ベルリンに行くのにDM2.70も取るの?!? こりゃボッタクリでっせ。こうして2種類を一緒に貼ってあったということは、恐らく当時の私も怒っていたんでしょうね。記憶はないのですが。

Ostberlin_stadtplan
ちょっと見にくいのですが、ご参考までに。1987年の「地球の歩き方」が本棚の奥で眠っておりましたので、20年近い眠りから覚めていただきました。地図の部分をスキャン。

********************************************

古い写真ばかりで失礼いたしました。思い出話をしたい、というのではなく ドイツには確かにこういう時代があった、ということを私も再確認したいなぁ~という思いまして・・・。「その4」ではドレスデンの古い写真をご紹介させていただこうと思っております。ご興味がある方、お寄りいただければ幸いです。

|
|

« 懐かしのDDR (その2 ベルリン) | トップページ | 懐かしのDDR (その4 ドレスデン) »

「DDR(ドイツ民主共和国、旧東ドイツ)」カテゴリの記事

コメント

ありちゅんさん、こんにちは。
とても興味深く拝見しております。
ドレスデンも楽しみです。今一番生きたい場所のひとつなので。

地球の歩き方も、ちゃんととっておかれたんですね。
どうでもいい話ですが、昔の「歩き方」のほうが、読んでいて面白かったと思うのは私だけでしょうか。

投稿: まがり | 2006年9月 2日 (土) 15時26分

まがりさん

こんにちは!先日、まがりさんのお宅にお邪魔したのですが、コメントする欄が見つからず、そのまま読み逃げしてしまいました。すみません。

遊びに来てくださり、ありがとうございます。「地球の歩き方」本当に懐かしく読み返しました。若い人たちの情報満載で今読んでも面白いです。失敗談なんてほほえましくて。今のようにネットが発達していなかった時代ですから、「口コミ」とか、こういった情報誌が最大の情報源だったんですよね。簡単に情報が入らないからこそ、みんなアンテナを張り巡らせて情報交換。だから当時のほうが面白かったのかもしれません。

投稿: ありちゅん | 2006年9月 2日 (土) 15時46分

わっ、おいでいただいていたのですね。ありがとうございます&ようこそ~(ここで言うのもなんですが)

わたしのHPは、ブログではないので、コメントは掲示板にお願いをしています。

私はありちゅんさんほどマメにやっていません、だらだらサイトです。
そんなところですが、良かったらまたおいでください。

投稿: まがり | 2006年9月 3日 (日) 00時46分

ありちゅんさん、
おおおっ
2番目の写真とほぼ同じアングルから撮った写真を、サイトにアップしていました!URLのところにリンクしたのでよかったら見てみてください。
一番下の右の写真です。
この辺りは、今も市電が走っています。
教会の前では、一週間に一度、ビオの市が立ち
人気のカフェやなんかが集まる場所になっています♪
うわ〜、すごい感激です。
Museum fuer Naturkundeは、確か世界最大級の恐竜の骨があるんですよ。なかなか渋くて好きな博物館です。

投稿: kio | 2006年9月 3日 (日) 02時10分

★まがりさん

こんにちは~ そっかー掲示板を使っていらっしゃるんですね。そういえばkio さんもいらしてました。今度、私もお邪魔いたします^^ いつも遊びに来てくださり、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

★kio さん

おぉ~ リンクから飛ばせていただきました。ホント!おんなじアングル。グミ好きといい、Halbe Treppe など渋い映画の好みといい、写真のアングルといい・・・もう他人の気がしなくなってきましたっっっ すみません、トシが違いますね。

投稿: ありちゅん | 2006年9月 3日 (日) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしのDDR (その2 ベルリン) | トップページ | 懐かしのDDR (その4 ドレスデン) »