« 懐かしのDDR (その1 入国) | トップページ | 懐かしのDDR (その3 ベルリン番外編) »

2006年9月 2日 (土)

懐かしのDDR (その2 ベルリン)

日数の限られたDDR 滞在だったのですが、東ベルリンへは幾度となく足を運びました。西ベルリンから日帰りで行ったときもありましたし、東ベルリンの友人宅に泊めてもらったこともありました。首都だけあって、それなりに交通も整備され、物資も比較的(あくまでも“比較的”)豊か。博物館など文化面でも充実しており、飽きない街でした。写真をクリックしてみてくださいね。トラビなども大きくなります。

Fernsehturm
東ベルリンのシンボル、テレビ塔。周りはガラガラだったのですが、今はどうかな。エネルギー不足のためか、照明が少なかったです。ネオンなどもないため、夜は暗かったなぁ・・・。

Fernsehturm_2
スキャンした際、ちょっと曲がってしまいました。テレビ塔の入場券です。5マルクは高い!だってベルリン⇔ポツダムの電車賃が30ペニヒなのにテレビ塔に上るだけで5マルクなんて・・・!当時のベルリンっ子たちは「上らないよー見るだけ、見るだけ♪」と言っていました。

Photo_6
「赤い市役所」。トラビがたくさん停まっています。

Brandenburger_tor
Brandenburg 門。東ベルリンへの日帰りツアーで行かれた方も多いと思います。この光景、懐かしいですよね。

Unter_den_linden
かの森鴎外もめでた(?)ウンテルデンリンデン。左右にはやっぱりトラビ。

Photo_7
西ドイツで買った、東ベルリンを写した絵葉書。右手に見える建物、いかにも共産圏という造りですね。今はどうなっているんでしょうか。

 

Dom_in_berlin
ガラス窓に大聖堂が映っています。9月2日朝追記:kio さんが教えてくださいました。このガラス張りの建物は、Palast der Republik (共和国宮殿)。アスベストたっぷりの建物だそうで、現在 取り壊し中とか。今となっては貴重な写真ですよね・・・。そういえば、茶色いガラスがやたら光を反射する異様&悪趣味な建物があったことを思い出しましたが、それがコレなのかしら?写真だと美しく見えますが・・・。

Photo_8
Kaiserwilhelmgedaechtniskirche_1  東では買いたい物が本当に見つからないのです・・・。でも、両替したOstmark(東ドイツマルク)は国外持ち出し厳禁(建前だそうですが、私は当局が怖かったので、一応規則を守っていました)。とにかく何かを買わなきゃ。ベルリンでは生写真を加工したカードが売られていたので、それを買いました。なぜかカイザー・ヴィルヘルム記念教会の戦前の姿の写真も。西側なのにね。戦争で破壊され、そのままの姿で保存されている、あの有名な教会です。戦前はこんなに美しい教会だったんですね・・・

|
|

« 懐かしのDDR (その1 入国) | トップページ | 懐かしのDDR (その3 ベルリン番外編) »

「DDR(ドイツ民主共和国、旧東ドイツ)」カテゴリの記事

コメント

>照明が暗い

そうでした!車でベルリンに行ったとき、確かブラウンシュヴァイクからマクデブルク、ブランデンブルクを通って行くルートを取ったことがありますが、国境を越えたらいきなり暗くなっておどろきました。

そんな話を読んでいて懐かしくなって、ドイツの地図を見ていました。

http://www.citysam.de/deutschland-atlas.htm

投稿: 樅の木 | 2006年9月 2日 (土) 01時02分

ありちゅんさん、
うわ〜すばらしい写真がいっぱい!!
今みると、あそこが、あんなふうだったのか〜と感慨深い写真ばっかりです!
ガラス窓に大聖堂が映っています・・という写真は、パラスト・デア・レパブリックですね。
アスベストが大量に使ってあったため、現在取り壊し工事中です。
西側の絵はがきにあった、共産圏〜な建物ですが、
その前の緑地には、アメリカ大使館、
アカデミー・デア・キュンステという美術機関、
そして、共産圏な建物のところには、
マイケル・ジャクソンも泊まった(そして赤ん坊を窓から投げ捨てるふりをした)高級ホテル、アドロンが
立っております・・・。

投稿: kio | 2006年9月 2日 (土) 01時37分

素晴らしい写真ですね(日付も素晴らしい・・・・。そうか、なすびが失恋していたころにありちゅんさんは東ドイツにいたのね)。続編も楽しみにしています。
ありちゅんさんのDDRに対抗するため、DPRK(どこだかわかりますか? 北朝鮮!)に旅行しようかと一瞬思いましたが、制裁中だし怖いので無理だなぁ。

投稿: なすび | 2006年9月 2日 (土) 07時31分

★樅の木さん

そーですよね、やたら暗かったDDR。ネオンが少なかったのもその一因だったのかも。あのギラギラしたネオン、必ずしも美しいとはいえませんが、ないと寂しいんだな~と実感しました。だって目抜き通りでさえ、これだけしか街灯がないんですもん。あと、まだガス灯もありましたよ。

★kio さん

kio さんなら、解説してくださるかな~と密かに期待しながら実は載せたんです。そっかー 共和国宮殿なんですね。思い出しました、悪趣味な建物を。ガラス張りなんだけど、確か茶色っぽい。追記として書かせていただきました。ありがとうございます。ホテルアドロンって、映画にもやたら出てくるんですよーーー高いので有名なのかな。でもマイコーの赤ちゃん事件、あそこが舞台だったなんて知りませんでした。

★なすびさん

北挑戦に旅行?だめだめ、ブジに家に帰り、「おとうさんスイッチ」やんないと。パパが家に戻れなくなったら、せっかく作ったスイッチがもったいないですぅ~。1987年ごろ失恋中だったんですね。もしかして、鳴門の彼女ですか?うふふ~♪私もその頃、失恋中だったかも。あの頃は若かった・・・

投稿: ありちゅん | 2006年9月 2日 (土) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしのDDR (その1 入国) | トップページ | 懐かしのDDR (その3 ベルリン番外編) »