« Weiß der Geier (ンなの知るか!) | トップページ | Quark (クヴァルク) »

2006年9月30日 (土)

wie die Sardinen in der Büchse (ギュウギュウ詰め)

Weiß der Geier のことを書いていて、もひとつ思い出しました。

wie die Sardinen in der Büchse

Sardinen はイワシ。Büchse は缶。直訳しますと、「缶詰のイワシのよう」。そーです、「オイルサーディンの缶詰」のことです。あれってたいてい四角い缶詰で、上をぺろっと開けると 油に漬けられたイワシがぎっちり詰まっていますよね。あのイワシちゃんみたいにすし詰めのことを指す表現だそうです。

ちなみに、この表現はドイツ語が堪能なフランス人から教わりました。フランス語でも同じように言うそうですよ~。それ以来、通勤列車に乗るとオイルサーディンの気持ちが分かるようになりました。く、苦しかろう・・・。ちなみに英和辞典を引いてみましたら、packed like sardines という表現が載っていました。欧米共通なのかな。

*******************************

・・・ではお仕事いたします・・・

P9280021
「がんばっちくりー」 by ありちゅん(ワンコ)

|
|

« Weiß der Geier (ンなの知るか!) | トップページ | Quark (クヴァルク) »

「ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

ありちゅんさん、こんばんわ。
この表現ってドイツ語でもフランス語でも英語でもそう言うっておもしろいですけど、イワシの立場をかんがえるとなんとなくそういう風に使われて少しかわいそうな気もします。ちなみにオイルサーディンは好きですねえ、お酒のあてにしたりもします。
wieって英語のlikeにあたると考えてよかったでしたっけ?
ドイツには日本で売ってるすき焼き用の薄い肉が売ってなくて肉屋さんで、「紙のように切って」という時にwieを使ってみたりしたんですけど、切られた肉はすき焼き用ではなく、どう考えても焼肉用の厚さでした。

投稿: みみ | 2006年9月30日 (土) 22時32分

いわしの味つき缶詰やオイルサーディン大好きです。ほかほかごはんにのせておしょうゆをちょぴっとかけてかきこむと、幸せだなぁ~と感じます。ビールのつまみにもいいです。
スーパーにいって最初に行くのは、缶詰やカップラーメンの棚です。特売などをやっていると、うれしくなります。

投稿: なすび | 2006年10月 1日 (日) 04時47分

★みみさん

コメントありがとうございます!私もオイルサーディンとかイワシの醤油煮などのカンヅメが実は好きなんですが、缶を開けると確かにギッチリ詰まっていますよね。隙間なく詰められるよう、上下を互い違いにしたりして。あれから「すし詰め」を連想した人のセンスも面白いと思いますが、イワシは苦しかろう(苦笑)。すき焼き用の薄切り肉、ドイツではないですよね。少し凍らせれば家庭でも切れるかもしれませんが。霜降り肉もドイツではまず見かけないので、美味しいすき焼きを食べるのは難しいかもしれませんね。

★なすびさん

やっぱりなすびさんもイワシの缶詰お好きでしたかーーー同志!特に骨ごと食べられるからお子さんにもいいですよね。

ちょっとだけ話はそれるのですが、最近骨密度を計ってもらったことがあります。そうしたら、私スゴイんです。骨は20代ですって!!!!!!!!!!(自慢) 先生に、「奥さん、いい骨してますね」とミョ~な言葉で褒められました。小さいときからオイルサーディンをパンにはさんで食べたり、イワシの丸干しを食べたりしていたせいでしょうか・・・。

投稿: ありちゅん | 2006年10月 1日 (日) 21時02分

ありちゅんワンコ、なんてかわいいんでしょう。ちょっとたれ目の困ったようなお顔で「ママ、だいじょうぶ?」って心配そうな感じにみえますでござるよ。

ところで、Buechseって単語を知らなかったでござるよ。私はなんせドイツにちゃんと住んだ経験というのが欠けているというのが皆様との大きな相違であることを痛感いたします。

Buchse
という単語ならとても悩んだ結果単語帳には張っていますよ。雌コネクタ、ときたらこう訳すようにしています。雄コネクタ、はSteckerだったかな(ちがうかな?)
また全然違うことをかいちゃってしまってごめんなさい。

お風邪、おだいじにーーー

投稿: spatz | 2006年10月 1日 (日) 22時59分

起きているけれど仕事はしてないコスズメちゃんです。通りすがりのイベントで、骨密度を計ってもらいました。足を器具にのっけるやつで。
手元にそのときもらった紙がありましたよ
「あなたの骨量は、2.841(*10.6)です。これはあなたと同じ年齢の骨量と比較して、106%に相当します。また若年成人時の骨量と比較すると、105%に相当します」
…ってイミフですよね。これだけじゃ。あとグラフがついてるんですが。所詮タダでやってる宣伝兼ねたサービスだから。
でも、コメントは「あなたの骨量は、正常です。同年齢の人の骨量とほぼ同じです」でこれからもがんばってね、みたいなもの。

…ってことは、ありちゅんさんはすごいってことじゃないですか!私はつまり、歳相応、ってことでしょ?これ。

投稿: spatz | 2006年10月 1日 (日) 23時05分

鰯の缶詰の件・・・・・どこで書いたんだっけ?中学生の頃お弁当のおかずに鰯の缶詰がそのまんま入っていて・・・・・

それはそうと、カルテットでマイクの前に立って歌うときの態勢も、よく鰯の缶詰に喩えられますね、ダークダックスとか (^^)

投稿: 樅の木 | 2006年10月 2日 (月) 00時16分

★シュパりん

こんばんは~ コメントありがとうございました。「雌コネクタ」「雄コネクタ」は面白いですね。凸と凹でしょうか。

ところで骨密度、私も思わぬところで自慢のネタが見つかったと思ったものです。お肌は衰えても骨は20代♪ 見えないところが若いのが本当のお洒落なのだ(?)

投稿: ありちゅん@骨自慢 | 2006年10月 2日 (月) 21時31分

★樅の木さま

コメントありがとうございます。魚の缶のお話、聞きました、聞きました。ウケましたよ。樅の木さんってば、お母様もお茶目だったんですね。ソボクな疑問ですが、缶詰のお魚だと脂とかお汁とかがありますよね。あれはどうするんだろう・・・飲む?

ところで4人組がSardinen だとは存じませんでした。じゃ、ぴんからトリオはダメなんですね? 殿様キングスは確か4人だからイワシですな♪

投稿: ありちゅん@やっぱり魚も好き♪ | 2006年10月 2日 (月) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Weiß der Geier (ンなの知るか!) | トップページ | Quark (クヴァルク) »