« Quark (クヴァルク) | トップページ | Rote Grütze (ローテ・グリュッツェ) »

2006年10月 3日 (火)

Tag der Deutschen Einheit (ドイツ統一の日)

1990年10月3日はドイツ統一の日でした。個人的な思い出で恐縮ですが、その頃はドイツ系の金融機関に勤めておりました。ドイツの旗をデザインした大きなケーキ(Sahnetorte)を注文して、同僚たちとお祝いしました。懐かしい思い出です。

P9070018_1 
何新聞か忘れてしまいましたが、当時会社で取っていた新聞に載った広告。たぶんHandelsblatt か、FAZ 。

|
|

« Quark (クヴァルク) | トップページ | Rote Grütze (ローテ・グリュッツェ) »

「ドイツのこと」カテゴリの記事

コメント

このとき、ぼくもドイツにいました。当時の新聞、実家のどこかにあると思います。まるで詩のような見出しが踊っていました。「Wir sind wieder eins」っていうくだりだけしか、もう覚えていませんが。

思えば、あれは現代史でも出色の出来事でしたね。それをそこにいて体験できたのは、einmaligですねぇ。もっと、アンテナをしっかり張っておけば良かったと、悔やんだりして・・・・・

その前は6月17日が「Tag der deutschen Einheit」でした。名称はうろ覚えですが。これは、ドイツ統一に思いを馳せる日(願う日)だったそうですが。もう今は、なくなったんでしょうね。

投稿: 樅の木 | 2006年10月 4日 (水) 14時36分

★樅の木さま

そうそう!6月17日が統一の日でしたよね、昔は。ウンターデンリンデンの通りが6月17日通りにつながっていたような記憶があるのですが、あれって今でも同じ名称なんでしょか。

統一の日、ドイツにいらしただけ羨ましいです。私は10月末までドイツにいましたが、壁が崩れる直前に日本に帰ってきてしまいましたもん。惜しいことをしました。だからあの感動は、テレビでしか見ていないんです・・・

投稿: ありちゅん | 2006年10月 4日 (水) 20時55分

リアルタイムいいなあ。

私は、じつはWilly Brandtファンであったので、彼がテレビで
「やっと、やっと私の人生はむくわれた」みたいなことをいいながら、しわだらけの顔、に涙が頬をつたっているのに思わずなきました。
ブラント、すきだったんです。
英雄だったんです、わたしの
(あまりポリシーはない。なんとなく 笑)

投稿: spatz | 2006年10月 6日 (金) 00時24分

★シュパちゃん

私もWilly Brandt は嫌いじゃないです。東欧へ行った際、戦没者のお墓の前でひざをつきましたよね。あの姿は衝撃できでした。ポーズではない、票目当てでもない、心から謝罪している気持ちが現れていましたよね。

投稿: ありちゅん@私も嫌いじゃないですわん | 2006年10月 6日 (金) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quark (クヴァルク) | トップページ | Rote Grütze (ローテ・グリュッツェ) »