« Gugelhupf (Napfkuchen、クグロフ) | トップページ | ドレスデン逍遥 »

2006年10月13日 (金)

Toblerone (トブラローネ)の三角チョコ

カテゴリーを「ドイツのお菓子」としてしまいましたが、これはスイスのお菓子ですよね、厳密には。

トブラローネ。

Pa080003
黄色がミルク、白がホワイト、黒がビター。

Pa080006
チョコレートの中に、蜂蜜&アーモンド入りヌガーの粒々が入っています。伝統の味。

トブラーのHP

誰もが知っているこの三角柱のチョコレート、昔はヨーロッパのお土産の定番でしたよね。今でこそあちこちで売っていますが、大昔はお土産でしかお目にかかれない貴重品でした(たぶん)。中にアーモンドと蜂蜜のヌガーが入っているのが特徴。ちょっと歯にくっつくのだ。

ホームページによりますと、トブラローネが産声を上げたのは1908年。ベルンにあるチョコレート会社 Tobler AG(トブラー株式会社)のTheodor Tobler (テオドアー・トブラー、創始者の息子)が考案したそうです。Toblerone の名前は、社長の名前 Tobler と、アーモンド入りヌガーのイタリア語 Torrone をドッキングさせて出来たとのこと。箱に描かれている山は、マッターホルンだそうですよ。コチラに、当初のパッケージの写真が載っています。

トブラローネの基本形は黄色のパッケージですが、その後、ビターチョコレートの黒、ホワイトチョコレートの白、さらに青のパッケージ(中身は不明・・・残念!誰か教えてください。)も登場したとのこと。この青は、日本ではなかなかお目にかかれませんね。

***********************************

ドイツのWikipedia によると、戦車の進入を防ぐ障害物(Panzersperre)をトブラローネと呼ぶとのこと。三角形の形状からそう呼ばれるようになったみたいです。

戦車よけ(?日本語訳が分かりましぇん)

近所のスーパーマーケットに、トブラローネのミニが売っていました。袋にたくさん入っているようで、買ってみようかな~と思っています。ただ、家族には不評でした。ヌガーが歯にくっつくのが嫌なんだって。残念!

|
|

« Gugelhupf (Napfkuchen、クグロフ) | トップページ | ドレスデン逍遥 »

「ドイツのお菓子」カテゴリの記事

コメント

うまそうなチョコレートですね。じつはわたし、チョコレートも好きなんです。ウイスキーやアマレット(リキュールのひとつです)などをちびちびやりながら、チョコを食べるのが大好きです。しかしいちばん好きなチョコは、駄菓子屋などにあった、ライスチョコだったりします。あーくいてぇ。

投稿: なすび | 2006年10月13日 (金) 22時30分

★なすびさん

いつもコメントありがとうございます^^
そうですか~ なすびさん、甘いものもいけるんですね。お酒にはビター系のチョコが合うのかな。

ライスチョコ、20年ぶりくらいに思い出してしまいました!懐かしい~。あれはあれで美味しいのですが。透明のビニールに入っていて、下のほうが凸凹しているんですよね。198円くらいで売っている、安いピーチョコも実は好きだったりします。

ところで、あの戦車を通さないための障害物、テトラポットみたいですが日本語では何というんですか?確かに「トブラローネ」に似てますが。

投稿: ありちゅん | 2006年10月14日 (土) 09時10分

トブラローネの日本語訳ですが、わたしもよくわかりません。バリケードでいいかなと思うのですが、強いて訳せば「対戦車阻塞(そさい)」でしょうか。空襲に来る航空機を妨害するためにイギリスなどでよく上げられたバルーンは、「阻塞気球」と呼ばれてます。

投稿: なすび | 2006年10月14日 (土) 09時43分

おぉ!コメントして送信したら、ブログのデザインが変わりましたね! すごくイイ感じですよ。紅葉って、なんかドイツの国旗の色みたいですね。とても合っていると思います。

投稿: なすび | 2006年10月14日 (土) 09時46分

トブラー懐かしい~です。なぜか小さい頃よくお店で買ってもらいました。輸入だったのか、ライセンスだったのかなぞなんですけど。今売っているのは日本のメーカーの名前も書いてあるので日本製なんですかね?昨日買うか迷ったけど買ったら即食してしまうので我慢したところでした~。やっぱり買えば良かったかも.....

投稿: MUNCHEN大好き | 2006年10月14日 (土) 11時13分

防塁とは違うのかしら?

あたらしいテンプレート!!!
秋らしい、かわいい、すてき♪
(本日も土曜仕事中のコスズメちゃんでした、よってあたまのなかはカオスです)

投稿: spatz | 2006年10月14日 (土) 12時33分

トブレローネを割るとき(折るとき)どっち向けに割るか(折るか)で熱い議論をした事アリ(笑)。

投稿: 樅の木 | 2006年10月14日 (土) 15時37分

今日の仕事はそろそろタイムアウト。
Tobleroneのサイトをのぞいてみたら、スイスの特許公報まででているではないですか。
一応その筋の人なので、検索をかけてみましたが、対応する日本語の特許出願はとりあえず見つかりませんでした。出願人(会社名)などで検索をかけるとまた別の結果がでるかもしれないけれど・・・
機械関係者(ウソ)としては、この形をどのようにして製造するかに興味がわいてきました(ちょっとウソ)

投稿: spatz | 2006年10月14日 (土) 15時40分

Panzersperreですが、普通に「対戦車障害物」でいいのではないでしょうか。そのように訳してある書物も複数ありますし。ただ、当時の日本陸軍がなんという呼称を使っていたかは分かりませんが。

ところで、これを「トブラローネ」と呼ぶのはスイスの言い方かもしれませんよ。ありちゅんさんが紹介されているウィキに出ている写真はスイスの障害物ですし。ドイツにはジークフリート線という長大な防御線があったのですが、このPanzersperreはよくDrachenzaehne(龍の歯)と呼ばれています。この言い方なら私も昔から存じていました。こちらで確認ください。ここではTobleroneという単語は出てきません。
http://de.wikipedia.org/wiki/Siegfriedlinie
私自身、確信はありませんが、いちおう注意喚起まで。細かくて済みませんが。

投稿: U99 | 2006年10月14日 (土) 15時41分

また関係ない話をするようで恐縮ですが、真面目なはなし、知人で(会社というわけではなく、個人的に頼める人という意味)、
特許出願の明細書(特許庁に提出する書類)書きますよ、という人(ドラフターという、ドリフターズじゃないですよ♪)もおります。
いいアイディアがあったら、特許出願しましょう♪で、特許とって企業に売ってもうけましょう、というお話なので、本当にいいアイディアがあったら、こっそりご一報ください。
(注意)どっかに公表する前に、ですよ!!

投稿: spatz | 2006年10月14日 (土) 15時42分

★なすびさん

コメントありがとうございます。ちょうどテンプレートを変えている最中にコメントを頂戴したみたいですね。この柄、今日ココログに登場したばかりみたいです。新鮮。おっしゃるとおり、色がドイツの旗ですね~ 子供が小さかった頃は、よくこの時期になるとどんぐり拾いをしました。「まてばしい」という、弾丸みたいなデッカイどんぐりがお気に入りでした。家中にゴロゴロしていて、踏むと痛い。

★MUNCHEN大好きさん

わ~い チョコネタを書くと、きっとコメントくださるだろうな~と思っていたのでうれちい♪ 昔はソニプラみたいなお店にしか売ってなかったですよねー。あとは海外旅行のお土産。最近は近所の小さなスーパーでも売ってたりして隔世の感があります・・・。ライセンス生産ではなく、一応輸入物みたいですよ。

★シュパちゃん

本国のHPをご覧になったんですね!なんかpdf のファイルがあるな~とは思っていたのですが、中身までは見ませんでした。特許関係ですか・・・ホント、あの三角形はどうやって作るんだろう。型に流し込むのかな?giessen。それとも、がしゃーん、がしゃーん、とプレス・・・のわけないか。たぶん型に流すんでしょうね。

★樅の木さん

一瞬、「あれって別の方向に割りようがあるかしらん・・・」と考えてしまいました。三角を外側にパリンと割るか、内側によいしょっと割るか、ということですね。私は外側派です。

★U99さん

コメントありがとうございます。「竜の歯」というのも風流な呼び名ですね。おっしゃるとおり、「トブラローネ」はスイス限定の呼び名かもしれません。そのくらい、このチョコレートはスイス人に浸透しているんでしょうね。リンクした写真もチョコレートのトブラローネによく似ていますし。私が勝手に抱いている印象なのですが、「進駐軍=ハーシーのチョコレート」というイメージがあります。欧米の方々って、男性でもチョコレートが好きだし、まして激戦を繰り返す兵隊さんは甘いものが食べたくなるでしょうね・・・。チョコ=兵隊というイメージが、ますます私の中でふくらんでくるのでありました^^

投稿: ありちゅん@チョコ食べすぎ | 2006年10月14日 (土) 17時24分

実は、トブラローネではない普通の板チョコを割るときに、銀紙を取らないで全部割ってから銀紙を外す派というのが、かつてわたしの周囲にありまして、彼らはTobleroneも銀紙を外す前に内側に曲げて割ってから出すのだと言っていたのでした。

投稿: 樅の木 | 2006年10月14日 (土) 18時18分

★樅の木さん

なるほど、ナットク。銀紙を外さずに割る場合、内側にパキンとやったほうが すんなり割れそうですね。外側にパキンだと、銀紙が引っ張られてぐちゃぐちゃになりそう・・・奥が深いチョコレートでございます。

投稿: ありちゅん | 2006年10月15日 (日) 18時28分

こんばんは。はじめまして、のりこと言います。
トブラローネをネットで検索してたらここに辿り着きました。しずおかで細々と独学でドイツ語の勉強もしてるんですけど、いつかZMPを受けれるようになりたいなぁ・・・って大きな?夢を持ってます。
ありちゅんさんはドイツ語の翻訳をすでにされているようで羨ましい限りです。。

ところで、トブラローネは先日会社のスイス本社(チューリッヒ)の人が出張で来社された時に1本一キロくらいありそうな大きさのミルク味トブラローネを3本お土産に持ってきてくれてました。
分け前を貰って食べたけど、あのクリーミィな味わいのチョコは、「さすがっスイスチョコレート!」と私を平伏した気持ちで一杯にさせてくれる一品です。。

投稿: のりこ | 2006年10月31日 (火) 23時21分

★のりこさま

はじめまして!ようこそお越しくださいました。1キロものトブラローネ・・・・!すごい!想像もつきません。普通のサイズが100グラムですから、その10倍くらいあるんですね。さすがスイス。だけどその方、3キロものお土産を持ってきてくださったなんて・・・重かったでしょうね^^

独学でドイツ語をお勉強なさっているんですか?ドイツ語、難しいですよね。私もいまだに悩まされます。何年勉強しているんだ?と自分でも情けなくなります。こうしたお菓子の話や映画の話ですといくらでも盛り上がれますし、単語も頭に入るのですが、難しい話ですと全く頭に入ってくれなくて・・・

大したことは書いていないのでお恥ずかしいのですが、もしよろしければ、また遊びにいらしてくださいね。

投稿: ありちゅん@1キロ・・・◎o◎ | 2006年10月31日 (火) 23時39分

はじめまして。
「ドイツ チョコレート 三角」で検索して、たまたまこちらのサイトにたどり着きました。我が家のダックス君にそっくりです!!掲載されていたお写真があまりにも似ていて、家族全員びっくりしました。メッセージを送らずにはいられませんでした。

投稿: プッチーニッキーマーレー | 2013年2月 6日 (水) 17時47分

★プッチーニッキーマーレーさま

はじめまして!とっても嬉しいコメントをありがとうございました。うちのワンコにそっくりのダックス君がいるんですね!わー奇遇!分かります、ダックスって色もいろいろですが、顔もみんな違いますよねー。同じダックスでも、表情がワンコによってかなり違いますし… 私はまだソックリのダックス君に出会ったことがないので、是非お会いしたいです!!ホントにありがとうございます。新ブログでも(「新」といっても、もう引っ越して5年くらいになりますが)ワンコの画像を載せています。もしよろしければ是非いらしてくださいねー。

投稿: ありちゅん | 2013年2月 7日 (木) 07時36分

こんにちは。
今はトブラローネもスーパーで買えますね。NATOスパイ漫画で戦車防衛構造物を見たときは、まさにトブラローネで笑えました。

投稿: 淡水魚 | 2016年10月10日 (月) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Gugelhupf (Napfkuchen、クグロフ) | トップページ | ドレスデン逍遥 »