« Praline (プラリネ) | トップページ | Weihnachtliche Stimmung...(クリスマス気分) »

2006年11月 9日 (木)

Aprilwetter(4月の天気)

4月でもないのに、なぜ「四月の天気」かといいますと・・・

お仕事で、「April, April.」というセリフが出てきました。「な~んちゃって!うそだっぴょ~ん(古っ すみません)」という意味です。小学館の独和には「まんまと一杯くわせたぞ」とあります。相手にウソなどを言って、相手が騙されたところで、 April, April. と言うようです。

このセリフを聞いて久しぶりに思い出したのが、Aprilwetter。ドイツでは、4月の天気がとても不安定で、晴れてたと思ったら、にわか雨。やれやれと思った次の瞬間には、また晴れ間。私も経験しました。その都度、ドイツ人は「やっぱりAprilwetterだね~」と言っていました。ご存じの方も多いはず。

**************************:

話はどんどん飛びますが、Wikipedia で「Aprilwetter」を検索したところ・・・

Als Aprilwetter wird „launisches“, wechselhaftes Wetter mit rascher Abfolge von Sonnenschein, Bewölkung und Regen (mitunter Schnee) bezeichnet.(「4月の天気」とは、“気紛れ”で、変わりやすい天気のこと。晴れ、曇り、雨(たまに雪も)と、めまぐるしく変わる)

面白いな~と思ったのは、Wiki に載っていたことわざ。急いで訳したので、間違っていたら教えてくださいね。何だか焦っちゃって・・・

April, April, der macht, was er will! (直訳:4月はやりたいことを好きにやっちゃう。4月は気紛れということでしょうね。この言葉は何人かの方から聞きました。

Aprilwetter und Kartenglück wechseln jeden Augenblick. (直訳:4月の天気とカードの運は、瞬間に変わる。 トランプの運は、4月の天気のようにコロコロ変わるってことでしょうか。勝ってるぞ、ラッキ~!と思った次の瞬間、負けてしまうとか。

Aprilwetter und Weibertreu, das ist immer einerlei! (直訳:4月の天気と女性の忠誠心は同じようなもの。ヒドイ!これ、「女心と秋の空」というよりは「女性は4月の天気と同じくらい、当てにならない、浮気性だ」ということ?違うかな。間違っていたら教えてくださいまし。

April - mehr Regen als Sonnenschein, dann wird's im Juni trocken sein. (直訳:4月に雨が多ければ6月は好天に恵まれる。 農家などで語り継がれてきた言葉かもしれませんね。4月に雨が多いと、6月は晴天が続くんでしょうか。

書式が崩れてしまって直せない・・・途中で色が黒くなってしまいました。焦っているのでどーにもこーにも・・・ これから出かけてきます・・・

|
|

« Praline (プラリネ) | トップページ | Weihnachtliche Stimmung...(クリスマス気分) »

「ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

ドイツでは、かの有名な美しき5月って言う成句(?)がありますね。4月はその前だから、日本で言う三寒四温にあたるのでしょうか?あれも確かに「ええ加減にして」と言いたくなることありちゅん。

「4月の天気と女のマコト」・・・どこの国にもこの手のことわざはあるのですね。なんか、古傷が疼いてきたかも・・・・・

4月の天気というモノに対する認識が最初にあって、それであの「4月馬鹿」とか出てきたのでしょうか???

投稿: 樅の木 | 2006年11月 9日 (木) 20時26分

★樅サマ

下の問いに答えましょう。(制限時間:12時間)

(1)『古傷』について、400字以内で詳しく説明しましょう。模範解答として、なすび氏の告白を参照してください。

(2)『過去を語っちゃおうシリーズ』で何か言いたいことがあれば、400字以内でセキララに語りましょう。

(3)今後の展望について、1200字以内で説明しましょう。

なんちゃって・・・(^m^)

投稿: ありちゅん@樅サマに問題 | 2006年11月 9日 (木) 21時20分

April, April, der macht, was er will! ですか。April, April, der weiß nicht, was er will. ってものあったような。

April, April! というのはもともと四月馬鹿でだれかを担いでおいて、エイプリルフールだよ、と付け加えるセリフでしょう? 4月1日当日以外にもそういう意味で使うのでしょうか。
日常的には、ほかに、やれやれ、悪い冗談みたいだぜ、といった意味でも言われるみたいですね。辞書によれば。(生で聞いた記憶がない。)

樅の木さんの「小論文」が愉しみ…。

投稿: takuya | 2006年11月 9日 (木) 22時41分

★takuya さん

こんばんは~ 私もナマで「April,April」を聞いたことがないのですが、今回ちょこっと仕事で出てきて、「そういえば」と、Aprilwetterを思い出してしまったんです。ご紹介くださった「der weiss nicht, was er will.」というのも面白いですね。奥が深いです。だけど11月に4月の話題というのも・・・(すみません)

投稿: ありちゅん | 2006年11月 9日 (木) 23時24分

>ドイツでは、かの有名な美しき5月って言う成句(?)がありますね。

横槍っぽいですが、も・樅さま…また琴線にふれました。愛するDieskauの声がよみがえります。あのピアノ伴奏のはじまりかたからもう鳥肌・・・
(意味わかりますよね?この成句?で思い出すのは私はアレ)

投稿: spatz | 2006年11月10日 (金) 01時30分

あり子さま♪

400字とか1200字とかでは書けそうもございません。まあ、そのうち、わがブログに飛び出してくるかも?


シュパ子さま♪

わかりますとも!アレ以外にはないでしょう♪
ディースカウの良いですね。ぼくはヴェヒターのも好きですけど。
あ~、このところ忙しくて、ゆっくり「聴く」ことがなくなってるなぁ・・・・・

投稿: 樅の木 | 2006年11月10日 (金) 08時30分

★シュパぴょん

某SNSでも話題になった「オル窓」で、この「美しき5月」が出てきたんじゃなかったっけ・・・違うマンガだったかな?なんせ大昔なので記憶が曖昧。でも出てきたような気がする・・・。漁師のディースカウさんの持ち歌だったのね。

★樅さま

>まあ、そのうち、わがブログに飛び出してくるかも?

ラジャー!楽しみにしています、「告白」。

クリスマス市に行きたいです・・・

投稿: ありちゅん | 2006年11月10日 (金) 12時40分

>クリスマス市に行きたいです・・・

クリスマス村の方が風情があるかも知れませんね(^m^)

投稿: 樅の木 | 2006年11月10日 (金) 14時43分

★樅さま

そういえば、樅の木さんはこの季節、繁忙期ですよねーーーO Tannenbaum O Tannenbaum...♪あちこちでお呼びがかかるのでは?

ところでクリスマス村とクリスマス市、どう違うんでしょう・・・?クリスマス村というのがあるんですか? 私ったらムチ・・もとい、無知。

投稿: ありちゅん | 2006年11月11日 (土) 00時11分

>ところでクリスマス村とクリスマス市、どう違うんでしょう・・・?クリスマス村というのがあるんですか? 私ったらムチ・・もとい、無知。

い~え。
クリスマス市を、Stadt Weihnachten と読んだだけでっす。m(_ _)m

投稿: 樅の木 | 2006年11月11日 (土) 08時26分

★樅さま

あ゛~~~ いま気づきました。そういうことだったのね。私ったらバカ。

うちの近所では、冬になると「ボロ市」が開かれます。ってことは~ 「ボロStadt」。

投稿: ありちゅん | 2006年11月11日 (土) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Praline (プラリネ) | トップページ | Weihnachtliche Stimmung...(クリスマス気分) »