« Räuchermann (煙出し人形) その1 | トップページ | 本のご紹介 (クリスマスのおもちゃ) »

2006年11月24日 (金)

Haselnuss (ヘーゼルナッツ)が出てくる歌

Nussknacker の記事で、「はたしてこれはくるみ用?それともヘーゼルナッツ用なのかしら」みたいなことを書きましたら、「おそるべきアマチュア」様が、下の歌をご紹介くださいました。かわいらしいのでご紹介。メロディも聴けます。

Schwarzbraun ist die Haselnuss

Busserle って何?と思って辞書を調べましたら、「Küsschen」のことでした。「チュっ♪」くらいでしょうね。Maderl は高地ドイツ語のMädchen でしょう。『焦げ茶色は はしばみの実。ボクの髪も同じ色。ボクの嫁さんも同じ色の人がいいな♪』みたいな歌でしょうか。Lederhose (皮の半ズボン)姿の純朴な青年を私は想像しましたが、いかがでしょう・・?

ヘーゼルナッツは日本語で「セイヨウハシバミ」、カバノキ科の落葉低木なんだそうです。トルコやイタリアのものが有名だそうですよ。私はお菓子の中でしかお目にかかったことがないのですが、日本でも自生しているのかしら?ヨーロッパの方々はヘーゼルナッツがお好きですよね。ペースト状にしてチョコに練りこんだり、フィリングにしたり、丸ごとゴロゴロ入っていたり。

|
|

« Räuchermann (煙出し人形) その1 | トップページ | 本のご紹介 (クリスマスのおもちゃ) »

「ドイツのこと」カテゴリの記事

「ドイツの食品」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
家にヘーゼルナッツのオイルがあるんですが、いまいち
使い道がなくほったらかしです。サラダのドレッシングに
使ったりするそうなんですが、サラダ自体をあまり食べないので…。

他の使い道がなかなか見つからないのはやっぱり、
へーゼルナッツ自体にあまりなじみがないからなんでしょうね。

油は酸化が心配だし、もう使えないかも…。

投稿: Kunka | 2006年11月24日 (金) 09時07分

★Kunkaさん

ヘーゼルナッツのオイルなんて手に入るんですか?オリーブオイルでしたら有名ですが。油は参加しますもんね。無理して使わないほうが・・・。ピーナツオイルと同じ感覚で使ってもいいのかもしれませんね。炒め物なんて香ばしくできそう。

一時、ピスタチオにはまったことがありまして、連日食べておりました。あれは塩味で美味しいのですが、ヘーゼルナッツの塩味って聞きませんよね。やはりチョコレートに入れるのが一番合うんでしょうか。少し苦味とにおいがありますので、私はアーモンドのほうが好きなのですが。

投稿: あり・ちゅんこ | 2006年11月24日 (金) 11時58分

わぁ~、かわいい詩ですね。

セイヨウハシバミのことだったんですか。よく本にでてくると、何の実だ?と思いました(でも調べなかった)。

大好物なので、こんなにイロイロ書いてあると、おもわずツバが・・・。ドイツでも日本でもNutellaをパンにびったり塗って食べています。(日本では高い!)。そういえばあれもイタリア産でした。

投稿: あむ | 2006年11月24日 (金) 17時36分

★あむさん

こんにちは~ Nutella お好きなんですか?ラジャー♪ 写真あります、はい。載せちゃいますね、あとで。実はNutella がイタリア製だということを最近知ったんです。ドイツ製かと思っていました。それくらいドイツでメジャーですよね。でも名前は確かにイタリアっぽい・・・。ヘーゼルナッツはトルコやイタリアが産地だということは、暖かい地方に生育するんでしょうか。

投稿: あり・ちゅんざえもん | 2006年11月24日 (金) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Räuchermann (煙出し人形) その1 | トップページ | 本のご紹介 (クリスマスのおもちゃ) »