« Toblerone のバラエティー・パック | トップページ | Strohornamente (ワラのオ~ナメント) »

2006年12月10日 (日)

13. Dresdner Stollenfest (第13回ドレスデン・シュトレン祭)

先日、シュトレン(過去ログです)について書かせていただきました。その際、ドレスデンの恒例行事となった「シュトレン祭」についても触れさせていただいたのですが、今年は昨日9日に開催されたようです。

公式HP(ドイツ語ですが・・・)

表紙を飾るのは、Stollenmädchen、つまり「シュトレン娘」。綺麗です。シュトレンばかり食べているのにホッソリ。

*****************************

時間がなかったので、ざざーっと斜め読みしただけなのですが、今年お目見えしたシュトレンは、以下の規模だったようです。

材料:小麦粉1トン、ラム酒75リットル、レーズン250万粒。
出来上がり:全長4.35メートル、幅1.78メートル、高さ83センチ、重さ4トン。

これを馬3頭で引いたようです。年々大きくなっているみたいですよ。今後、巨大シュトレンは どこまで成長するのでしょうか。行く末を見守りたいと思います…。

シュトレンを中心に、12台の山車からなる行列は10時半に出発。ドレスデンの中心部(地図)を練り歩いた様子です。行列の中に、アウグスト強王、プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム1世、フリードリヒ大王に扮した人もいたそうです。アウグスト強王は当然としても、なぜプロイセン王がいるのでしょ?

12時15分には、ドイツで最古のクリスマス・マーケットといわれる「Striezelmarkt(シュトリーツェルマルクト)」に到着、そこで1.6メートルもある「Dresdner Stollenmesser(ドレスナー・シュトレン用ナイフ)」でシュトレンが切り分けられたとのこと。約500グラムの塊が3ユーロで販売されたそうです。今年の収益はドレスデンの動物園に贈られるとのことで、動物たちも喜ぶはず。

***************************:

楽しそうですよね。よろしければ、公式HPをクリックして、写真をご覧になってみてくださいね。私も一度でいいから見てみたい!

11日追記:まがりさんが発見してくださいました。公式HPの写真の中に、巨大シュトレンの秘密が・・・。パーツを別々に焼き、貼り合わせたようですね。シュトレン娘とのツーショットで照れているお兄さんがかわいい。

写真 こちらも写真

貼り合わせた後、溶かしバターと粉砂糖で仕上げるのでしょうか。

|
|

« Toblerone のバラエティー・パック | トップページ | Strohornamente (ワラのオ~ナメント) »

「ドイツのお菓子」カテゴリの記事

コメント

拝見いたしました。
Maedchenたち、ちゃんとした、キャリアの持ち主なのですねっ。ただの美人コンテストのようなものでなく、ちゃんと「その筋の方」をえらんでいるのがすごいわっ。

うふふ♪
まだ私シュトーレンを大事に大事に大事にちょびっとずつ食べているのですよーしっとりさせようと思って。味の変化を楽しもうと。
大量生産じゃないやつねっ)今夜も子供がねたあとこっそり…(ふとるっつの・・・)
Vielen dank nochmals fuer immer informative Artikel!

投稿: spatz | 2006年12月10日 (日) 16時19分

今日、NHKのニュースでこのシュトレン祭のことをちらっとですがやっていました。本当に巨大なんですね。あらためて実物を見るとすごかったです。そこではこのシュトレン、単に「切り分けられた後に販売された」といっていたので「え~!売るの~?!あげればいいのにー」と思ったのですが、その収益金は動物園へ贈られるのですね。よかった、よかった。

投稿: なおこ | 2006年12月10日 (日) 23時46分

★シュパちん

Nichts zu danken! 何かのお祭の際、こうした「●●娘」というのを用意する発想って、ドイツにもあるんですね。日本だとよく「●▲娘」とか「ミス★●」とかありますもん。

昨日、マジパン入りシュトレンを切ったのですが、マジパンは尻尾までは入っていませんでした。ちぇっ。3、4切れ切って、ようやくマジパンがお目見え。

★なおこさん

コメントありがとうございます~。NHKでやってました?去年はニュースで流れたのを見たのですが、今年は見逃してしまいました。あのシュトレン、年々大きくなっていくそうですよ(笑)今後、ビッグ・シュトレンはどこまで成長するのでしょうか・・・。毎年収益金はfuer einen guten Zweck に使われるそうです。で、今年はZooだったそうなのですが、来年はどこに寄付されるんでしょう?いずれにしてもいいことですよね。

投稿: ありちゅん | 2006年12月11日 (月) 07時16分

4tのシュトレン、見てみたいです。
どうやって焼くんでしょうね。公式サイトに載っているかもしれませんね。探してみます。

投稿: まがり | 2006年12月11日 (月) 07時31分

★まがりさん

おはようございま~す。ドレスデンのBaeckerが協力しているそうなんですが、一緒に焼くのか、焼いたパーツを合わせるのか、まだ読んでいないんです。たしか、焼き方の記事も中にあったはず。探してみてね♪ たしか、トブラーの隠れキャラを発見してくださったのもまがりさんでしたよね。すみません、ナイスフォローでした♪いつもありがとうございます~。

投稿: ありちゅん | 2006年12月11日 (月) 07時35分

シュトレンの作られる様子、ギャラリーにヒントがありました!なるほど、こういうやつなのですね。

投稿: まがり | 2006年12月11日 (月) 07時37分

★まがりさんっっ

ひゃ~ 同時に見てますね、今。ギャラリーにヒント? 早速見てみるわん♪

投稿: ありちゅん | 2006年12月11日 (月) 07時43分

今年の冬はヨーロッパやっぱり暖かいんですね。空の色とか見学している町の人々の服装とか去年までの写真と全然違いますよね~。シュトレンの食べ比べ・・うらやましい!でも最後は嫌になっちゃうかな~。
そうそうドイツには「ワインの女王」もいますよね。毎年「鳴門市ドイツ館」のワインのイベントに参加しています。

投稿: ろこちゃん | 2006年12月11日 (月) 19時36分

★ろこちゃんさん

おはようございます(コメントのお礼が翌朝になってしまいました~すみません)!ホント、今年は暖冬みたいですね。夏が暑かったから、その余韻でしょうか・・・。普通でしたら、この季節は寒くて「グリューヴァイン」が恋しくなるはずなんですが、今年は皆さん、クリスマスマーケットでビールが飲みたい!と言っているそうですよ。先日、ネットの記事に載っていました。「グリューヴァイン・オンザロック」とも。

このシュトレン祭、ただのお祭ではなく、収益を慈善事業などに役立てるというのですからすばらしいですよね。ところで「ワインの女王」が鳴門市に参加しているとは知りませんでした!やっぱり酒豪なのでしょうか?

投稿: ありちゅん | 2006年12月12日 (火) 07時08分

そうですか。やっぱりビールやオンザロックが欲しいくらいの暑さなんですか!写真からも伝わってくるはずですね。
ところでワインの女王は酒豪であったかどうか定かではありません。だって皆にお薦めするほうだったんだもん♪どこの州のワインの女王か忘れましたがシュトレン娘ほど美しかったりかわいかったり・・ではなかったです。(ナイショ)2,3回参加しましたが、ブドウ畑で働いてるって感じの素朴な女の子たちでした。

投稿: ろこちゃん | 2006年12月12日 (火) 09時32分

☆ろこちゃんさん

こんばんは~ 

>ブドウ畑で働いてるって感じの素朴な女の子たち

すご~く分かりやすいご説明、ありがとうございます^^鳴門にはもしかして「すだち娘」とかいるのでしょうか?●●娘というのを決めちゃう発想って日本もドイツも同じなんですね。記事に載せた写真、若いパン屋さんのにーちゃんが照れてるのがなんともいえず、微笑ましい・・・。

投稿: ありちゅん | 2006年12月12日 (火) 21時03分

スダチ娘ってのも聞いたような気がするんだけど・・。わかめとかサツマイモ(鳴門金時)も名産品だけどわかめ娘や芋娘はさすがにないです!(当たり前だって!?)●●娘も自治体募集のは年齢についての枠がはずされたり既婚者でも可となっているのが増えていますよね。こちらでもそう。その波に乗って呼び名も鳴門は『渦潮レディー』県は『アワーフレンズ』(阿波とかけてるらしい)とかです。でも選ばれるのはやっぱり20代までらしいと・・)

投稿: ろこちゃん | 2006年12月13日 (水) 17時40分

★ろこちゃんさん

こんばんは~ コメントのお礼が遅くなってしまって、すみませんでした。この2日間、ばたばたしていたのですが、コメントを拝見して嬉しかったです~ありがとうございます。お友達から手紙をもらったような感じで嬉しいです。

ところで「金時娘」「わかめ娘」はいないんですね。じゃ、「金時レディ」とか「わかめ姫」とかはいかがでしょうか。「レディ」ってつくと、保険のおばちゃんっぽいですね(汗)「渦潮レディ」じゃなくて「渦潮ガールズ」とかいかがかしら・・・。と考え始めると楽しいですね。どこの国でも発想は同じ・・・。

投稿: ありちゅん@復活! | 2006年12月14日 (木) 20時36分

さ~すが!命名の達人ありちゅんさん!「渦潮ガールズ」「わかめ姫」今度提案しておきますね(^^)ちなみにサツマイモ界のブランド名は「鳴門金時里娘」です。隣町産のは「松茂(まつしげ)美人」焼き芋屋さんを見かけたら見つけてね。(シュトレン祭からどこまで脱線?)

投稿: ろこちゃん@ネーミングつながり | 2006年12月14日 (木) 23時43分

☆ろこちゃんさん

是非、ご提案よろしくお願いいたします。せっかく「バルト」で知名度がアップしたのですから、この際「板東のヒゲ娘」というのも作ってはいかがでしょう?観光客が大挙して来てくれるかも・・・(なワケないですよね) それにしても、シュトレン娘から話はあらぬ方向へ・・・どんなに頑張っても、もうそういった選考にはお呼びじゃなくなったおばちゃんの歯軋りでした(苦笑)

投稿: ありちゅん | 2006年12月15日 (金) 09時13分

写真を見ていたら、来世はドレスデンで生まれるぞー!と決心したのでした(←無理な上に、意味不明ですみません)
巨大シュトレンの年々の成長ぶり、楽しみですね。
来世といわず、今生でドレスデンのシュトレン祭りに行きたいでーす♪

投稿: ううう | 2006年12月16日 (土) 00時14分

☆うううさん

わ~い♪ コメントありがとうございます。来世はドレスデンで?じゃ、来世も一緒になりますね。ドレスデンのスーパーで是非お会いしましょう(謎爆)

ええ、そうなんです。巨大シュトレンの今後の行く末をじっくり見守りたいと思います。来年あたり、5メートル越えがあるんじゃないかと・・・。

投稿: ありちゅん | 2006年12月16日 (土) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Toblerone のバラエティー・パック | トップページ | Strohornamente (ワラのオ~ナメント) »