« Raucher sterben früher...(吸いすぎにご注意) | トップページ | Kurrende (クレンデ~少年合唱隊) »

2006年12月23日 (土)

Engelorchester aus Erzgebirge (エルツ山地からやってきた天使のオーケストラ) その2

子供の頃はプニプニの体形だった彼女たち・・・
Pc160001

お年頃になって、こんなにホッソリ、ボンッキュッパ(失礼)。
Pc170004

・・・やっぱり、人目が気になるお年頃。レープクーヘンやシュトレンを控えて、ダイエットに励んだ成果が見られます。

********************::

・・・Spass beiseite. (冗談はさておいて)。このオーケストラの天使たち、結構な年代物でして、年とともに木の色があめ色に変化してきました。それはそれで味わいがあるのですが、なんとなくハワイ帰りっぽいトロピカルな雰囲気に・・・。

Pc170006ピアノの芸の細かいこと。ただ、塗料が浮いてきてしまい、目をこらしてみると白っぽく見えるようになってきてしまいました。実物はそれほど目立たないのですが、写真ですと埃まみれに見えてしまいます(涙)。でも埃じゃないので、そこんとこヨロシク。写真を写したところ、あまりの白っぽさにぎょっとして、布巾で拭いて撮り直したのですが、結果は変わらず(泣)。

いつもお邪魔している kio さん のブログの2番目に、「エルツ地方の伝統工業が危機にさらされてる?」という記事があります。確かにエルツの木工品は高いですもんね・・・。日本で売られているお品を見ると、目が飛び出ちゃうくらい高い。これからは価格競争にもさらされていくことと思います。それでも細かいところまで手作業にこだわるドイツ人の職人芸を大事にしてほしいな~と思います。

|
|

« Raucher sterben früher...(吸いすぎにご注意) | トップページ | Kurrende (クレンデ~少年合唱隊) »

「ドイツのモノ」カテゴリの記事

コメント

こちらの大人っぽい天使のオーケストラも素敵ですね。ピアノすご~く味があります。いい感じです♪木のむくのままのものは年月がたつと味がでますよね。私の家にも一体だけですがトランペットを吹いている木のむくの天使がいます。もっとほっそりして現代風ではありますが・・。
エルツ地方にも中国製品が押し寄せているそうで残念ですが、先日出かけた京都で寄ったちりめん細工のお店、やはり中国製のようでした。手の込んだお細工物でもとても安いので私も買っちゃいましたけど。中国製とかベトナム製とかが世界を席巻していますが本物は生き残るとも思っています。ちょっとしたお土産には安いものがお手ごろですが、やはり本物を欲しい人も多いでしょうから。
いよいよクリスマスが近づいてきましたね♪楽しいイブになりますように☆

投稿: ろこちゃん | 2006年12月23日 (土) 23時54分

☆ろこちゃんさん

こんにちは♪コメントありがとうございます。うちにもアジア製のくるみわり人形やケムリ出しがあるのですが、一目で分かります。塗装がペンキペンキしてるんです。あと、細かいところのこだわりがないの。だけど、誰もがあの高価な品を買えるわけじゃないですもんね。エルツの職人さんとしても、質は落としたくないけど、価格は下げざるをえないとなると、色々ジレンマだと思います。私個人的には、もう少し安くしてほしいかな~ 

投稿: ありちゅん | 2006年12月24日 (日) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Raucher sterben früher...(吸いすぎにご注意) | トップページ | Kurrende (クレンデ~少年合唱隊) »