« der gefüllte Weihnachtsteller | トップページ | Toblerone のバラエティー・パック »

2006年12月 7日 (木)

Weihnachtskrippe (クリスマスのクリッペ)

クリスマスになると、あちこちで見かける Weihnachtskrippe。日本語の定訳は何になるのかなぁ・・・?プレゼビオ?小学館の和独辞典では「クリスマスのクリッペ(キリスト降誕のうまやの情景を木彫や粘土などで模したもので、クリスマスに教会や家庭などに飾る」とあります。「クリッペ」で通じるのかな。私がお世話になった家庭は、皆さん敬虔な信者でしたので、かならず飾ってありました。うちにもミニのオルゴールがあるので、今年こそ出してあげようっと。

・・・で、引っ張り出してまいりました。家宝のオルゴール。ムフフ。
Pc060020
羊飼いと羊たち。東方の博士たちも見えてきました。「きよしこのよる」に合わせてゆっくり回ります。

Pc060019
博士たちが横切っているところで~す。手には「黄金」「もつ薬」「乳香」が入っていると思われる壺。そしてうまやの上にはベツレヘムの星が。

ミニのオルゴールですが、主要な人物は全員上にのっているようです。

Maria(マリア)
Jesuskind(幼子イエス)
Krippe(かいばおけ)
Joseph(ヨゼフ)
die Heiligen Drei Könige/die Weisen aus dem Morgenland(Melchior, Caspar, Balthasar)(東方の博士たち、メルキオール、カスパル、バルタザール)
Gold, Weihrauch, Myrrhe (黄金、乳香、もつ薬)
Hirten(羊飼い)
Esel(ロバ)・・・写真では見えないのですが、かいばおけの裏側にしっかり立っています。)
Kamel(らくだ)
der Stern von Bethlehem(ベツレヘムの星)

あれ?Engel (天使)がいませんでした・・・。

**********************************

キリスト教のことを書くと私の無知がばれてしまうので、聞いたお話だけ。以前、プロテスタントの教会で、いわゆる「東方の3博士」についてのお話を聞いたことがあります。「『3人の王様』との説明も見かけるけれど、聖書には『3人』とは出ていないし、『王様』という言葉も出てこない」と。「あれ?」と思ってマタイによる福音書を開いてみたら、確かに「占星術の学者たち」としか出ていませんでした。 なお、ドイツ南部でよく耳にする die Heiligen Drei Könige をWikipedia で検索してみましたら、ローマ帝国の頃、 König に相当する言葉は、中世のような「王」の意味はなかったと出ていました。「3人の王様」というよりは、やはり「東方の学者たち」とか「東方の博士たち」(die Weisen aus dem Morgenland)」と呼んだほうが無難なのかもしれませんね。

********************************

昔、子供が教会付属の幼稚園に通っておりまして、園児たちによる Krippenspiel (降誕劇)がクリスマスの楽しみでもありました。セリフが非常に難しいのですが、小さい子供って意味が分からなくても、そのまま覚えるというのが得意なんですよね。文語体のセリフをいともかんたんに話していました。ビックリ。

|
|

« der gefüllte Weihnachtsteller | トップページ | Toblerone のバラエティー・パック »

「ドイツのモノ」カテゴリの記事

コメント

さすが!ありちゅんさん自慢の品!木目がとてもきれいで素敵です。羊の顔がすご~くかわいい。ミニオルゴールという事ですが、こんなにたくさんの登場人物が乗っていて、ミニという事は土台は一体どれ位の大きさでしょうか?登場人物の大きさって超ミニ?
ところで別記事で見ましたが、胃腸にくる風邪をひいてしまったかもとの事ですが大丈夫でしょうか?私も経験あるけど、子供の看病をしながら自分も感染するとホントにつらいですよね。ワックスがけとか換気扇のお掃除なんて来年だって大丈夫!お仕事も詰まっているようですし、無理をしないでお大事に。

投稿: ろこちゃん | 2006年12月 7日 (木) 15時31分

☆ろこちゃんさん

こんばんは~。ごめんなさい、ミニといってもそんな小さいわけではなく、よくあるクリッペに比べると小さい、という意味で書いてしまいました。すみません、分かりにくいですよね。直径は約18センチ、回るテーブルは12センチくらいあり、博士の身長は4.5センチでした^^ ヒツジは小さいです。でもカワイイ。やしの木みたいなのがありますが、あれは残念ながら葉っぱが2枚ほど取れてしまったのです。

ところでご心配いただいてすみません。夕方、ご飯だけ作ってさっさと一人で寝てしまい、今復活しました。3時間ほど寝たらだいぶよくなりました。お優しいお言葉、ありがとうございます。周囲ではいわゆる「嘔吐下痢症」が流行っていて、しかも大人までやられる、というのでビクビクしています。ろこちゃんさんの所はいかがですか?

ところで年末の大掃除。そうですよね、お掃除は来年でもいいですよね(・・・と、毎年思っているような気がします・・・)換気扇が気になって仕方がないのですが、見なかったことにしよう!床もハゲハゲなのですが、気づかなかったことにしよう!窓?そのうち何とかすればいいですよね。ブラインドも埃だらけなんですが・・・。

投稿: ありちゅん | 2006年12月 7日 (木) 22時09分

全然関係ないんだけれど(またかいって感じ?)Krippeって保育園、っていう意味、もありませんか?ありますよね?

語彙がすくなくって保育園という単語を普通はどういうのか、って昔ドイツ人の知り合いに尋ねたことがあって、たしかそのとき
Krippeだよ、ほらクリスマスにかざるだろ、あの単語
って教えられたことがあったのです(うろ覚え)
間違っていたら激しくすみません。

ところでところで、体調はいかがですか?
かなりつらそうなご様子で心配です。
れいの嘔吐下痢症ならわたしもかなり痛い目にあってきておりますので、わかるわっ
でもフリストはせまりくるのね
それもよくわかるわ先輩!

Gute Besserung!

投稿: spatz | 2006年12月 8日 (金) 00時08分

カゼ、お気をつけくださいね。私もあやしいのですが、だましだまし12月を走っていますー
すてきなオルゴールですね!私はこういうの、何も買ってこなかったんですよ、後悔・・・。写真で楽しませていただきます。
ドイツ人たち、クリッペの前では幼子のようになりませんか。それとか、クリスマス劇を大まじめで熱演するし。そういう彼らが大好き。

投稿: あむ | 2006年12月 8日 (金) 14時55分

☆しゅぱちゅんすかや様

ご心配いただき、ありがとうございました。昨夜は、「こりゃ、うつっちゃった・・・!」と焦ったのですが、大丈夫でした。お騒がせしました。やーね、私ったら。単なるお疲れだったのかしら。

ところでKrippe って保育園だと私も思います^^ 「かいばおけ」と同じ意味なのね。大事にしてもらえそう・・・逆か。

☆あむさん

こんばんは~ 風邪状態から復活しました。ご心配いただき、ありがとうございます。昨日はヤバイと思ったのですが、チョコパワーとグミパワーで乗り越えました(笑)

ところでオルゴール、褒めていただきありがとうございます。私物の写真なんて載せちゃって、顰蹙かしら・・・と時々不安になるのですが、皆様あたたかく見守ってくださるもので、ついつい調子にのって載せちゃったりして・・・

あむさんも12月はお忙しいんですよね。お互い、体調に気をつけて頑張りましょう。

投稿: ありちゅん@大丈夫みたい・・・ | 2006年12月 8日 (金) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« der gefüllte Weihnachtsteller | トップページ | Toblerone のバラエティー・パック »