« Karneval 2007 (今年のカ~ニバルは?) | トップページ | 習志野俘虜収容所 ある日のお献立 (その5) »

2007年1月 8日 (月)

Schnecke と Nacktschnecke (カタツムリとナメクジ)

昨日、動物モノのテレビを見ておりましたら、カタツムリとナメクジが出てきました(ご覧になった方もいらっしゃるはず)。そういえばナメクジって何て言うんだっけ・・・と思って調べましたら・・・

Nacktschnecke (=裸のカタツムリ)

これって笑えません?私だけかな、思わず ぷぷっと笑ってしまったのは。おうちがなくて、裸のカタツムリ・・・何となくカワイソ。以前、Muschel は主に二枚貝を指し、巻貝系は Schnecke になる、というのを知って驚いたことがありました。Schnecke (英語の snail )は、陸にいるカタツムリから水中に棲む巻貝まで指すんですね。意味が広いようです。

Muschel と Schnecke (過去ログです)

*************************************

ご参考までに、DUDEN Universalwörterbuch に載っていたSchnecke の定義を書き出してしまいました。

Schnecke:
1. (in zahlreichen Arten in Gewä
ssern od. auf dem Land lebendes) Weichtier mit länglichem Körper, zwei Fühlerpaaren am Kopf u. vielfach einem Schneckenhaus auf dem Rücken, das sich auf einer von ihm selbst abgesonderten Spur aus Schleim auf einer Kriechsohle sehr langsam fortbewegt:

P9050011

2.flaches, schneckenförmiges Hefestückchen (平たい、カタツムリの形をしたパン。ぐるぐるっと生地を巻いて、小口切りに切って焼いたパンですよね。大好き♪)

**************************

★ちょっと気に入ってしまった Schnecke を使った表現★

jemanden zur Schnecke machen :jemandem heftige Vorwürfe machen, so dass er mutlos, schuldbewusst, seelisch bedrückt ist.
(誰々をカタツムリにする=激しく非難して、ボロボロになるまでコテンパンにやっつけることだそうです。そのシーン、想像できますよね。カタツムリみたいにフニャフニャにしちゃうことでしょうか。ひどい!)

Nacktschnecke : Schnecke mit weitgehend rückgebildetem bzw. ganz fehlendem Gehäuse.

|
|

« Karneval 2007 (今年のカ~ニバルは?) | トップページ | 習志野俘虜収容所 ある日のお献立 (その5) »

「ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

パンのschnecke大好きです! あのぐるぐるを巻き取りながら食べます。バームクーヘンもロールケーキもそうやって食べてしまいます。あれ、相当甘いはずですが、慣れとは怖いもので、全く感じなくなってきました。レーズンが入っているところが、にくいんですよね~! レーズンが大好きなんですよ、私。なので、ミューズリーシュタンゲも好きです。。! ブドウパンも。

投稿: mihana | 2007年1月 9日 (火) 02時08分

こんにちは~。

シュネッケとは関係ないのですが(私はドイツ人が自分の彼女のことをなぜ「シュネッケ」と呼ぶのか謎です)、本日ありちゅんさんのレシピを参考にケーニッヒスベルガー・クロプセを作ったので書きこんでしまいました。
美味しかった~。
本場モノを食べたことがないので、「ソースの固さはこのくらいで丁度いいのだろうか?」とか少々心配だったのですが、彼氏にも美味しく食べてもらえたので良かったです。
と、言っても彼はなんでも美味しく食べちゃうんですが(笑)。
また美味しそうなレシピの紹介をお願いします~。

投稿: のりあき | 2007年1月 9日 (火) 03時45分

☆mihana さんっっ

私もパンのシュネッケ好き♪ あとから写真をUPしてしまいました。これはグルグル巻いた生地を厚めに切って焼いたみたいですが、もっと1センチ幅くらいのもありますよね。でもって、もっとグルグルしてるやつ。好きです、大好き♪ 写真のは「モーンシュネッケ」なのですが、ロジーネンシュネッケのほうが私も好きです。あぁ、食べたい! もちろん外側からはがして食べます。ジョーシキ♪ウェハースもはがすし、もみじまんじゅうもカステラをはがして餡子を裸(
nackt)にして食べます。親にはいつも「お行儀が悪い!」と怒られましたがやめられない・・・

☆のりあきさんっっ

わーい♪ こんにちは~ 恋人のことをシュネッケと呼ぶんですか?初めて聞きました。シャッツはよく耳にしますが・・・。ところでケーニヒスベルガー・クロプセを試してくださったんですね。ありがとうございます!日本にいる私がエラソーにドイツ料理のレシピを書くのもナンなのですが、うちにはレシピ本がたくさんあるので(ついつい買い集めてしまった)、またUPさせていただきますね。収容所に収容されていたドイツ人捕虜がこのメニューをいただいていたみたいなんです。すごいですよね。第一次大戦の頃ですもん。よく食材がそろったな~と。

投稿: ありちゅん | 2007年1月 9日 (火) 08時01分

あれ~、私が住んでいたド田舎の村ではナメクジのこともシュネッケでした。夏になると森でも道でも嬉々として集団移動しているので、壮大な眺めで、なんともコワかったです。

投稿: あむ | 2007年1月 9日 (火) 16時56分

やーねー、ありちゅんさん、こういう話題で私がまた「ナメクジ飼ったことあります」なんて書くことを期待してるでしょ。でも飼ったことなんてありませんよ。食ったことならあります。って、ウソウソ。本気にされちゃ困ります。

ドイツにも結構大きいナメちゃんがいますよね。黄色いのとか。それが雨になるとドドーっと出てくるのでびっくりしました。これだけいるのなら料理してやろうかと思いました、ってウソウソ、ウソなのよ。

投稿: U99@まだお屠蘇気分♪ | 2007年1月 9日 (火) 21時52分

★あむさんっっ

ドイツのナメクジって、日本のとちょっと違いますよね。なんかこう、でっかくてヘンな色をしていて。検索したところ、キモい写真がいっぱい出てきたのですが、UPするのも気がひけてやめてしまいました。ああいったナメクジ、Schnecke で通っちゃうんですか?知りませんでした。ちなみにドイツでも塩をまぶして退治したりするそうです。日本とおんなじ。

★U99さんっっ

やっぱり!U99さんなら絶対、ワイン蒸しか酒蒸しにして召し上がったんじゃないかと思ってました・・・ってウソよウソ♪ ところでこの記事にリンクした過去ログ(Muschel のヤツ)ご覧になりました?コメント欄。私、久しぶりに読んで大ウケ。「欠損マニア」のところ、特に笑っちゃいましたわっ どっかの海峡を泳いでいる気分になりました。

投稿: ありちゅん | 2007年1月 9日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Karneval 2007 (今年のカ~ニバルは?) | トップページ | 習志野俘虜収容所 ある日のお献立 (その5) »