« カ~ニバル (その1) | トップページ | カ~ニバル (その2) »

2007年2月 8日 (木)

Führerbunker(フューラーブンカー)

先日、「Der Untergang (ヒトラー 最期の12日間)」についてちょこっと書かせていただきましたので、Führerbunker (フューラーブンカー)に関する施設のご紹介をば。

私はまったくの素人なので、ご紹介だけですみません。万が一間違ったことを書いておりましたら、教えてくださいね。昨年の話ですが、下の施設が仕事で出てまいりました。ベルリンにある資料館(?)のようです。以前、kio さんもブログで書いていらっしゃいました。ヒトラーが最期の12日間を過ごした地下壕のほかにも、当時のベルリンには数多くの防空壕が存在したそうです。Bunker という言葉は戦争の後期に出てきたもので、初期はLuftschutzkeller と呼んでいた、というのを聞いたことがあるのですが、ホントでしょか?お詳しい方、お教えください。

★私みたいな素人が書くのはお恥ずかしいのですが、ご存じない方もいらっしゃるかと思いますので・・・「フューラーブンカー」ってナンジャラホイ?
→ 旧首相官邸地下にあった地下壕につなげる形でヒトラーが作らせた地下壕のことだそうです。「ヒトラー 最期の12日間」原作本の邦訳では、「総統地下要塞」という訳が使われていました。イギリスの最新兵器の爆撃にも耐えられるよう、天井は分厚いコンクリート製だったそうです。さらに鋼鉄製のはりを狭い間隔で渡し、強度をUPさせていたとか。ヒトラーは戦争末期、ここにこもっていました。そして最後に自殺したと言われています・・・。

****************************************

↓上述の在ベルリン資料館のHPです。一部再現され、見学できるそうです。ドイツ語のほか、英語のバージョンもあります。よろしければご覧になってみてください。
Berliner Unterwelten e.V. ホームページ

この施設が公開しているフューラーブンカーのインフォ。
フューラーブンカーの説明(ドイツ語PDFファイルです)

ドイツ語ウィキペディアに載っていた、フューラーブンカーの見取り図。碁盤目のようですね。ものすごく狭く、圧迫感があったとか。
フューラーブンカー 見取り図

個人の方が作ったサイトのようなのですが、写真が豊富でしたのでご紹介。Fahrerbunker (運転手用の地下壕)では、壁画も見つかったそうです。その写真も載っています。)
フューラーブンカー跡、Fahrerbunker(個人の方のサイトのようです)

|
|

« カ~ニバル (その1) | トップページ | カ~ニバル (その2) »

「ドイツ史がらみのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カ~ニバル (その1) | トップページ | カ~ニバル (その2) »