« ショーゲキのヒトラー人形 | トップページ | Sütterlinschrift (戦前に使用されたドイツの筆記体) »

2007年2月22日 (木)

Japanischer Feuerbauchmolch (アカハライモリ)

P2210014両生類系が苦手な方、すみません。ワンコのありちゅん、モルモットのクロちゃん、亀3匹、ヤドカリ2匹に弟分が出来ました。モルヒ(Molch)君でございます~

正しくは「アカハライモリ」、漢字で書くと「赤腹井守」。ドイツ語の名前がすごいのです。

Japanischer Feuerbauchmolch !

070222_21220001 Feuer は「火」、Bauchは「腹」、Molch は「イモリ」です。確かにお腹の柄が火みたい。すごいっしょ。実は子供が学校でもらってきたのでありました。まだ砂などを入れる前の状態なので、お水だけ。ドイツ製の亀のエサをもりもり食べている様子です。日本産のこのイモリ、海外では人気者だそうで、輸出もされているんだとか。

でもね、Molch と聞くと、私はすぐ Lustmolch という言葉を思い出しちゃう。ナマで聞いたことはないのですが、映画などでよく出てきます。

070222_21230001_1「ひひじじい」

・・・という意味なのでした(^m^)

http://de.wikipedia.org/wiki/Japanischer_Feuerbauchmolch

Deutschmachtspass ・・・わーい♪ 

|
|

« ショーゲキのヒトラー人形 | トップページ | Sütterlinschrift (戦前に使用されたドイツの筆記体) »

「ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

うわさの新入りの写真が!
かわいい!すてき!
実は私この手のも好きなんです…って前にお話しましたっけ。
こやつは何をお召し上がりになるのでしょうか?ないたりするのでしょうか?
いつかありちゅん家の動物たち、の動画とか見られたらうれしいなー

投稿: spatz | 2007年2月23日 (金) 06時19分

★シュパちん

ね、かわいっしょ、うちのLustmolch(笑)。はい、知ってます、シュパちんがこの手も好きだってこと。だって以前、GeckoのGeckchenで盛り上がったでしょ。あっちは爬虫類だけど、見た目は似ているし。動画ってどうやって撮るの?ビデオかしら。操作法分からず・・・とほほ。ケータイで動画も撮れるはずなんだけど、操作法分からず(涙)昨日の写真で我慢してね(謎)

投稿: ありちゅん | 2007年2月23日 (金) 07時39分

うわ~ん、カワイすぎです~!
上から3番目の画像が、カメラ目線にスーパーモデルっぽくて一番ステキ。私も欲しいな~。Feuerbauchにはゲっと思いますが実直ともいえるので許せます。Molchっていうのは初めて聞きます、もちろん自分で発音したこともありません。私の勝手で ハイデッガー→いやなじじー、ゲーテ→ズルイじじー と呼んでいるので、今度からこの単語を使うことにします。わーい、勉強になりましたー。 Deutsch macht Spass、ありがとうございました。

投稿: あむ | 2007年2月23日 (金) 23時33分

ヤモリは実家の母が大の苦手です。

昔、弟がヤモリを捕まえてきて、空いている水槽に入れて軽く蓋をしておいたのですが、夜になって逃げ出したらしく、いなくなっていました。
「あれ? いない」と思ったそのとき、風呂場から母の絶叫が!
母の証言によると、風呂掃除をしようとタワシをつかんだとき、よく見たらそこにヤモリくんがしがみついていたそうです。

絶叫してまもなく、ご近所さんちの部屋のあかりが次々と灯り、まるでドラマのようでした。翌日ご近所さんに事情を説明するのが大変だった、と後でこぼしていましたね。

投稿: なすび | 2007年2月24日 (土) 08時52分

★あむさん

わーい♪ あむさんも、うちの「ひひじじい」ちゃんに一目惚れですね。一番下の写真、ウーパールーパー(昔はやりましたよね・・・)に似てません?やっぱり両生類!という感じです。イモリって飼うのが難しいそうなんですが、このアカハライモリは簡単なんだそーです。カメのえさで済んでしまうのが楽チン。

それにしても・・・あむさん宅はとっても素敵な話題で盛り上がるのに、うちはヒトラーのシャ●●だの、ルストモルヒだの・・・よく考えてみるとお恥ずかしいです。

★なすびさん

なすびさん宅、イロイロありますなぁ。確か昔、ナメ●ジを踏んづけたって・・・。(あ、ごめんなさい。トラウマだったんですよね。)クロイロコウガイビルにも喜んでいただきましたし、「にゅるにゅる系」のご紹介を今後も続けていきたいと思います(笑)。なすびさんのために。次は何にしようかなぁ・・・

投稿: ありちゅん | 2007年2月24日 (土) 14時55分

我が家の庭にはイモリなのかトカゲなのか、はたまたヤモリなのかって感じのがいろいろ住み着いちゃってマス。ヤモリは壁にひっついてるのでわかるのですが、芝生や花の中から顔を出すのがなんなのかわからないまま。毎年暖かくなると何匹か確認できて、そのうちチョロチョロ赤ちゃん両生類がお出ましするのです。この子供たちがなんともかわいいしぐさで遊んでいて・・。捕まえて処分するのも何となくできないまま・・。ペット?なんて聞かれてしまうのですが。それにしても冬の間はどこに隠れているのやら・・。鉢植えとかにひそんでいるのでしょうか。暖冬ですが、まだ今年はお姿拝見していません。今年はちょっとお腹の辺りが赤いかどうか確認してみようっと!

投稿: ろこちゃん | 2007年2月26日 (月) 14時31分

★ろこちゃんさんっっ

こんにちは。え?お庭に色々この類の生き物が・・・?すごい!うちも夏になるとヤモリが家の壁を這っておりますが(かわいいですよね。目がくりっとしていて)さすがに野生のイモリは見たことがなかったです。東京ですもんね。あ、だけどうちの近所は昔からガマガエルが出没します。近所に小さな川が流れていて、昔は湿地帯だったとか。弥生時代の丸木舟も出土したんだそうです。そんなわけで、じめじめしているせいか、カエルちゃんはしょっちゅうお目見えします・・・でもあんまりかわいくないです。イモリのほうがかわいい。

投稿: ありちゅん | 2007年2月26日 (月) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショーゲキのヒトラー人形 | トップページ | Sütterlinschrift (戦前に使用されたドイツの筆記体) »