« Führerbunker(フューラーブンカー) | トップページ | Das Leben der Anderen (邦題:善き人のためのソナタ) »

2007年2月10日 (土)

カ~ニバル (その2)

「カーニバル」は、ドイツ語で Fastnacht とか、Karneval とか、Fasching などと言いますよね。風習も地方色豊か。私はケルンとデュッセルドルフのカーニバルしか実は知らないのですが、他の地方ではどう呼ばれているんでしょ・・・ ドイツ語のWikipedia を参照させていただきました。

Fastnacht (ファストナハト) (Fastenzeit 断食の季節+Nacht 前夜):ヘッセン、ラインヘッセン、フランケン、プファルツ、ライン川中流地域、バーデン、シュヴァーベン、ザールラント、ルクセンブルク、スイス、オーストリア西部 (って、旧西独のほとんどの地方ですね、こりゃ。)

ただし、地方によってバリエーションが。マインツは Fassenacht、スイスは Fasnacht、バーデンやシュヴァーベンでは Fasnet、ハンブルク南部は Faslam だそうです。

Fasching (ファッシング) (断食期間の飲み物 vaschanc や、断食の季節の始まりを示す vastgang 、fostugangr などの古い言葉が語源、という説があるみたいです):バイエルン、オーストリア、フランケン、ザクセン、ブランデンブルク、ハンブルク。さらに一部だそうですがヘッセンやシュヴァーベン、ニーダーザクセン。

Karneval (カルネヴァル) (ラテン語のcarne vale (肉よさらば)が語源とする説が有名ですが、諸説あるとのこと。):ライン地方(特にケルン、デュッセルドルフ、コブレンツ、アーヘンが有名。)

********************************

今ドイツにお住まいの方や、長くいらした方のほうが、私よりず~っとお詳しいと思うのですが、カーニバルって結構わくわく♪してしまうので、書いちゃいました。ケルン近郊に住む友人が、1月に「何に仮装するか決めなきゃ」とメールに書いていた、という話は書かせていただきましたが、その後日談。結局今年は、夫がSträfling (囚人)、妻がKrankenschwester (看護師)、息子が FBI Agent (FBI の秘密情報部員)に扮するのだそうです。あれ?今年はテーマがバラバラ。カーニバルって、実はコスプレの祭典だったのね。ケルンのカーニバルはやっぱりスゴイ。

|
|

« Führerbunker(フューラーブンカー) | トップページ | Das Leben der Anderen (邦題:善き人のためのソナタ) »

「ドイツのこと」カテゴリの記事

コメント

たしかに、「仮装」になってるのと、「コスプレ」になってるのって、いますね。いまどきは変身願望を満たすお祭りになっているのかも(ハイジの里でも、ハイジフリークたちが定期的に集まってコスプレ会合してるらしいです)。それでも無礼講なんだからオッケーなのですよね。

投稿: あむ | 2007年2月12日 (月) 12時42分

★あむさん

ドイツにお住まいの方に伺ったのですが、ドイツでも「otaku」文化が大流行だとか。そういえば検索していたら、メイド服がドイツのカーニバル用品売り場で売られているのを発見し、のけぞりました。でもね、いかにも「化繊」といった風合いで、縫製も雑そうなのです。ネットでドイツの otaku サイトを検索したこともあったのですが、「正真正銘 made in Japan のコスチューム!」などといってネット販売されていました。ドイツのカーニバルの仮装にまで影響を及ぼすなんて、恐るべしotaku 文化。(すみません、話がそれました)

投稿: ありちゅん | 2007年2月12日 (月) 22時12分

ありちゅんさん

日本のotakuとmangaにはベルリンもパリも陥落、スーパーフラットはヨーロッパを席捲しました~。なのに私はポケモンもセーラーム-ンも知らず、完全においてけぼりです。ドイツのカーニバルでメイドですか、すごい時代になりました、でもあれドイツ人が着て似合うんでしょうか・・・。
やっとバーゼル情報をアップしました。でもカーニバルの一般的なことについてはありちゅんさんのところを見ていただくように書きました、お世話になります ^^;

投稿: あむ | 2007年2月25日 (日) 15時01分

★あむさんっ

コメントありがとうございます。カーニバルの件、「南部は任せた!」とか無責任に振ってしまってすみましぇん・・。先ほどあむさん方にお邪魔しましたが、読み逃げしてしまいました。明日、またゆ~っくり拝読いたしますね~♪ バーゼルはプロテスタントだったんですね、てっきりカトリックかと・・。

ところで一昨日、ケルン近郊に住む友人から写真がメールで送られてきました。ベルリンに住む親戚一同がケルンのカーニバル見たさに押しかけてきたとか。みんなお揃いの囚人服を着ていました(笑)

投稿: ありちゅん | 2007年2月26日 (月) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Führerbunker(フューラーブンカー) | トップページ | Das Leben der Anderen (邦題:善き人のためのソナタ) »