« Brottag (パンを焼く日) | トップページ | Palmsonntag (しゅろの主日/枝の主日) »

2007年3月30日 (金)

Eisbär Knut (白クマのクヌ~ト)

Zooberlin_knut_1024x768先週末のZDFでも報道しておりました。ベルリンの動物園で初めて公の場にデビュ~したクヌート君。mau さんやmako さんもブログで書いていらっしゃいましたが、私もこの映像に「ひゃ~~~カワイイーーーー!」と興奮。もともとクマ好きな土地柄。クヌート君はたちまち人気者になった模様です。mau さんのブログはコチラ (←クヌート君の続報)

Knut の壁紙がダウンロードできます(動物園のHP)

あちこちで報道されていますので、ご存じの方も多いと思います。昨年12月5日に元サーカスの白クマ(Zirkus-Bärin と、女性形で書かれているのが面白い)が双子の子グマを出産。ところが育児放棄をしてしまいます。母グマも自然界で教わったわけではないので、どうすればいいのか分からなかったんでしょうね。このままでは母グマに踏み潰されてしまうと心配した動物園側は、2頭の赤ん坊を人間の手で育てることを決めます。780グラムと810グラムだったそうです。幸い、この日のベルリンの気温は約10度。寒さで弱ることもなく、元気な赤ん坊だったそうな。ところが残念なことに、片方の子グマは4日後に感染症で死んでしまったそうです。残った1頭は Knut (クヌート)と名づけられました。

日本の報道では、「動物愛護団体が人工保育では自然に戻れないため、安楽死を求めた」となっていましたが、騒ぎになった頃の Focus Online の報道によると、ごくごく一部からの意見だったみたいですね。「こういう飼育はこの種には合わないから(nicht artgerechte Handlung)、安楽死 (einschläfern) が望ましい」という主張のようです。いずれにしても、飼育係や獣医さんたちは「安楽死なんてありえない!」とキッパリ。

ドイツの報道をざざ~っと見てみましたが、「こんなにコーフンしたのは、ベイ・シティ・ローラーズで盛り上がって以来、30年ぶりだわ!」という読者の投書などもあって(笑)思わず笑ってしまいました。とべ動物園のピースちゃんのドキュメンタリー番組に萌えた私は、しばらくKnutちゃんの話題でまたまた楽しめそう。

写真です めちゃくちゃカワイイ♪

ただし、ただ無責任に「かわいいーーー!」と盛り上がるだけでなく、少しでも自然界に近い状態で飼育できる方法を模索することが必要なんでしょうね。

|
|

« Brottag (パンを焼く日) | トップページ | Palmsonntag (しゅろの主日/枝の主日) »

「ドイツのこと」カテゴリの記事

コメント

リンクありがとうございます♪「ベイ・シティ・ローラーズ以来の興奮」ってのに大うけでした。 VANITY FAIR誌には「これだけドイツ人(って人じゃないけど)が世界で注目を浴びたのは1985年にボリス・ベッカーがウィンブルドンで優勝した時以来だ」と書かれてありました。みんな古いっ。

投稿: mau | 2007年3月30日 (金) 19時40分

★mau さん

コメントありがとうございま~す♪ 「ベイ・シティ・ローラーズ」でウケていただき、ありがとうございます。クヌート君のことを日記に書こうと思ったのも、実はこの投書を読んで一人でウケてしまったからなのでした。でもこれが分かる人ってやっぱり古いですよね。彼らの歌で、Saturday のスペルが覚えられた人です、ハイ。他にも同じ経験を持つ人がいるに違いない・・・

投稿: ありちゅん | 2007年3月30日 (金) 20時16分

ありちゅんさん

やだ~白クマ~! ピースちゃんは、たまたまテレビをつけたらやっていて、その後のHP合わせて食い入るように見ましたよ~。
クヌートちゃんの写真も1枚ごとギャ~カワイーを連発しながら見てしまいました。カジカジしてる~

投稿: | 2007年3月30日 (金) 21時45分

↑すみません、HN忘れました。

投稿: あむ | 2007年3月30日 (金) 21時46分

★あむさ~ん

わーい♪ あむさんもピース君の番組ご覧になっていたんですね。あれを見て、うちでも飼いたい・・・と思ったのは私だけじゃないはず。赤い首輪がかわいかったですよね。いいなー 欲しいなーー

すごいフィーバーみたいですが、しろくまにとっては静かな環境のほうが好ましいそうですね。ある程度大きくなったら、静かに過ごせる場所を作るなどしてあげないとストレスかかって気の毒かも。

私のPCの壁紙は現在、クヌート君になっております。ぐふふ。

投稿: ありちゅん | 2007年3月31日 (土) 00時06分

これ日本のニュースでもやってましたよ。それで知りました。クールなわたしが思わず家族に「ちょっとこれなに~!? カワイイカワイイ♪」と叫んでしまいました。ニュースキャスターの女性も思わず目を細めていましたね。
いやホントにカワイイなぁ。

投稿: なすび | 2007年3月31日 (土) 06時50分

★なすびさん

おはようございます。コメントありがとうございます。うすうすお気づきとは思いますが、私は動物が好きでして・・・。ワンコやヤドカリ、モルモット、イモリ、カメだけでは飽き足らず、何かビッグなものを飼いたいと思っている今日この頃なのでした。

投稿: ありちゅん | 2007年3月31日 (土) 09時58分

ああコイツね。頭をナデナデしてハグハグして、ついでに横ッツラの一つでもひっぱたいてやりたい衝動に駆られるヌイグルミ、いや、小熊ではありますな。可愛さ余って憎さ百倍。

私も動物が好きです。ティーガーとかパンターとか(ちょっと違う?)

投稿: U99 | 2007年3月31日 (土) 20時01分

★U99さん

ホント、ぬいぐるみみたいですよね。これを機に、ハリボもミルク味の白いGummibärchen を発売するってのはどうでしょ?

>私も動物が好きです。ティーガーとかパンターとか
お魚も好きでしょ。ノコギリのついたエイとか。


投稿: ありちゅん | 2007年3月31日 (土) 21時01分

おくればせながら、こんにちは。
ご紹介ありがとうございました。
わたしも、BCR以来の熱狂!にバカ受けしました。
たしかドイツでは今も大きなファンクラブがあったような記憶が。
すごいですねー。
クヌちゃんページはわたしも毎日チェックしてます。。
かあわいいですよね。

投稿: mako | 2007年4月 1日 (日) 16時54分

★mako さん

こんにちは~ コメントをありがとうございます。日本で報道されて何日もたっていたので、「今さらブログに書いても・・・」とも思ったのですが、やはりBCRのことが書きたくて、ついつい。ウケていただき、ありがとうございました。近所のお姉さんが大好きで、確かコンサートにも行ってました。失神はしなかったみたいですが。特にパット・マッグリン(でしたっけ?mako さんならお詳しいハズ。赤のタータンチェックでした)が好きだったそーです。途中から入ったメンバーというお話でした。ところでクヌちゃん。記事にリンクさせていただいた、mau さんのブログの続報によると、さらに大きくなったみたいですね。この頃は日々大きくなるのでしょう。

投稿: ありちゅん | 2007年4月 1日 (日) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Brottag (パンを焼く日) | トップページ | Palmsonntag (しゅろの主日/枝の主日) »