« 昔の農家の朝食 | トップページ | 昔の農家の昼食と夕食 »

2007年3月27日 (火)

Gabelfrühstück (2回目の朝食)

この下の記事で出てきた「Brotzeit (バイエルン地方の言葉で「間食」)」を調べているうちに、Gabelfrühstück という言葉に出くわしました。直訳しますと「フォークの朝食」。フランス語から来ているそうです。そういえばドイツの友人が、「同僚に誕生日を祝ってもらったお返しに、この Gabelfrühstück をオフィスのキッチンに用意したの~」と言ってたっけ。

小学館の独和ですと:(祝祭日などの正午前後にとる)朝餐(ちょうさん)

ドイツ語Wiki ですと:Das Gabelfrühstück ist ein zweites Frühstück in der Art eines kalten Büfetts, besonders bei festlichen Anlässen. (特にお祝いなどの機会に2回目の朝食として出される冷たい食事)

その友人いわく、オフィス近くの Metzger (精肉店)に頼み、作っておいてもらうんだとか。パンにハムやチーズ、タルタルなどをのっけた、いわゆる belegte Brötchen やオードブルっぽいお料理みたいですよ。

|
|

« 昔の農家の朝食 | トップページ | 昔の農家の昼食と夕食 »

「ドイツのこと」カテゴリの記事

「ドイツの食品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔の農家の朝食 | トップページ | 昔の農家の昼食と夕食 »