« Löwenzahn (タンポポ) | トップページ | 昔の農家の朝食 »

2007年3月26日 (月)

農村のキッチン

少し前に原稿を納品しました。げーーー疲れた。朝、ロールパンを1個食べただけで何も飲まず食わず・・・あーひもじかった。今回はドタバタコメディだったので、何とか笑いを取りたいのですが、非常に難しかった・・・。翻訳自体は昨日のうちに出来ていたのですが、とにかく笑いを取るために昨夜からさっきまでウンウン唸りました。でもイマイチかも。ドイツ人の笑いのツボって、我々のそれとは少し違うような気がします。ドイツのコメディを見ていますと、「あ、ここが笑いを取るところだな」というのは分かるのですが、日本人にとってはイマイチ・・・。字幕翻訳である以上、大幅に内容を変えるわけにはいかないのです。かといって、このままじゃウケないようなぁ・・・とジレンマに陥ります。

******************************

P3260014すみません、愚痴めいたことをこぼしてしまいました。ところで今のドイツ家庭のキッチンの原形のような写真を発見。おそらく20世紀初頭の農家のキッチンです。質素ではありますが、今と変わらない風習も見られ、気に入ってしまいました。

左の棚にSpeck (ベーコン)らしきものがぶら下がっております。その下にはカゴに入ったZwiebeln (タマネギ)。

右の段の一番上に瓶詰め関係。季節の果物を砂糖で煮たジャム、野菜の水煮、Salzgurken (塩漬けして発酵させた酸っぱいキュウリ)、Sauerkraut (同じく、塩漬けして発酵させたキャベツ。ザウアークラウト♪)などでしょうね。私の勝手な想像ですが。

2段目の中央はバターかしら。冷蔵庫に入れると固くなる、という理由で、バターを常温保存している家庭を何軒か見たことが。驚きました。生ものなのにね。

右のピッチャーみたいなツボは、夕食で Saft (ジュース)やKräutertee(ハーブティー)でも入れるのでしょうか。ご存じのように、ドイツ人の夕食はkalt (冷たい夕食)が伝統ですので、黒パン+バターやハムを食べる際にリンゴジュースやビールが欠かせないのでありました。(もっとも、お勤めの人が多くなった今では夜も温かいものを食べる家庭が増えているそうですが)

3段目が黒パンと玉子。無造作にゴロンと置いてあるのがドイツですな~。

そして一番下にクグロフ型が。右の取っ手がついた器具は何でしょう?気になるなぁ。ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてくださいね。

P3250011
ドイツとはまったく関係ないのですが驚いたのでご紹介しちゃいます。昨日グレープフルーツを切ったところ、あらビックリ。一つのグレープフルーツの中に、ホワイトとルビーが・・・。こういうのってよくあるのでしょうか?

では、これからお昼ご飯に致します・・・

|
|

« Löwenzahn (タンポポ) | トップページ | 昔の農家の朝食 »

「ドイツのこと」カテゴリの記事

コメント

ドイツは基本的に寒冷なので、バターを常温保存しておいても問題は少ないのでしょう。なんだか農家とは思えない、おしゃれなひとコマですなぁ。

投稿: なすび | 2007年3月26日 (月) 18時23分

ありちゅんさん
「ロールパン1個で」、私も似た状況によく陥ります。そうそうドイツ人の笑いのツボって、違いますよね!でも意外なことに自分も彼らと同じところで笑うことが多いです。それは楽しくてよろしいのですが、一緒に行った日本人がシラケていると、説明も難しいしお手上げじゃ~です。翻訳者としては奮起したくなるお気持ち、わかります~っ。

ドイツ人の殺風景な台所、大好きです。田舎のも良いし、これも良いですね!でもなんといっても、地震とゴキが来ないからでくることですよね。いいな~。

こんなグレープフルーツは初めてです。幸運ということなのでは?いざ宝くじ売り場へ!

投稿: あむ | 2007年3月26日 (月) 18時30分

眠くて文章がメチャメチャです、すみません
都会のも良いしこれも良いし、です。
ゴキが来ないからできること、です。

投稿: あむ | 2007年3月26日 (月) 18時32分

お疲れさまでした~。ロールパンひとつでお仕事頑張って、ひもじいと言いつつお昼ごはんの前にブログを書いているありちゅんさんってすごい!私ならきっと先にガツガツ食べているはず。そして食いしんぼついでに、このグレープフルーツ・・ホワイトとルビー両方が楽しめるじゃないですか!な~んかおしゃれだし。見たことないです。珍しいですよ!絶対!
本題のほう・・このキッチンの素朴だけどがっちりした棚いい感じですね。確かに虫が寄ってきそうなので写真のように食品そのままは置けないけど・・。

投稿: ろこちゃん | 2007年3月26日 (月) 19時09分

★なすびしゃん

コメントありがとうございます~♪ 日本よりは寒冷地ではあるのですが、やっぱり常温だとバターが少し柔らかめかにゃ~と思った記憶があります。しかもドイツのバターって日本のバターより生クリームに近いような気がするのですが・・・。もっとも、彼らはたっぷり塗って食べるので、傷む前に食べてしまうんでしょうね。

★あむしゃん

わーい 締め切り明け、元気ですか??マダムもお元気?そうなんですよね、ドイツにはゴッキーがいない。ただ、ねずみの被害はあったそうです。だからよくよく見るとこの戸棚、扉がついてますもんね。普段は閉めておくのでしょう。地震がないのも羨ましいですよね。10年くらい前、ドイツで地震があったの覚えてらっしゃいます?日本人の感覚からすると大した地震ではなかったんでしょうが、私の友人は「外へ飛び出た!あんなコワい思いは初めて」と言っていました。

ところでドイツ人の笑いのツボ。彼らのジョークも私は好きなのですが、必ずしも日本人ウケするわけではないですよね。こういうとき困ります。

★ろこちゃんしゃん

コメントありがとうございます~。このグレープフルーツ、やはり珍しいですか?思わず写真に撮ってしまいました。ちょっと光が反射してしまったのですが、実物の色はもっと違っていました。オレンジの部分はもっと赤っぽいのです。変わっていますよね。外側はまったく普通なのですが、形が少々いびつでした。なお、ホワイトのところは甘かったのですが、ルビーの部分が酸っぱくて・・・

私もこの棚、気に入りました。よくよく見ると、右に蝶番が。扉がついているんでしょうね。でないとねずみにかじられてしまいそうです。

なお、本当は何かをガシガシ食べながら、そしてコーヒーなどをぐびぐび飲みながらブログを書きたかったのですが、以前キーボードにお菓子のかけらを落としたことがあり、ものすごーーーく後悔したので、それ以来「ながらPC」はしないことを固く決心したのでありました。


投稿: ありちゅん | 2007年3月26日 (月) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Löwenzahn (タンポポ) | トップページ | 昔の農家の朝食 »