« Frohe Ostern ! (ハッピー・イースター!) | トップページ | Yamatonuma-Garnele (ヤマトヌマエビ) »

2007年4月 9日 (月)

Schokokuss (ショコ・クス)

Schokokuss_1先日、ひょんなことから思い出したお菓子があります。はっきし言って、あんまし美味しくないので、すっかり忘れておりました・・・

Schokokuss 中身はこんな感じ

白くてフワフワした極甘のクリーム(泡立てた卵白に砂糖をたっぷり加えたもの。やたら甘い。)をウェハースの台にのせ、チョコレートコーティングを施したお菓子です。当時は「Negerkuss (黒人のキス)」と呼んでいました。Neger という言葉は差別用語ととらえられることもあり、今では Schokokuss (ショコ・クス、チョコ・キスという意味です) と呼ぶみたいですね。とにかく甘い。食べた後、ちゃんと鏡で唇をチェックしないとヤバい。(大昔、会社でこれを食べて口に白いクリームをつけたまま電車に乗って帰宅しまったトホホな経験アリ) でも、ドイツ人の同僚は、これを懐かしそうに食べていました。子供の頃、好きだったんだそーです。

19世紀の末にフランスで売り出されたのが最初だとか。20世紀に入り、ドイツでも「Mohrenkopf」の名で作られるようになったそうです。Mohr も Neger と同じ意味を持つ言葉ですが、差別用語ということで今では避けられています。こちらのサイトによりますと、ドイツでは年間に10億個のショコ・クスが売れているとのこと。どうやって算出したのか不明なのですが、子供は年間に100個食べているんだそーですよ。3日に1回食べている計算になりますな。確かにこれだけ頻繁に食べていれば「なつかしの味」になりますよね。よく飽きないな~

ドイツの駄菓子って夢があって好きなのですが、これだけは食べられませんでした・・・

Dickmann (HP)(Schokokuss で有名な会社のHP)

|
|

« Frohe Ostern ! (ハッピー・イースター!) | トップページ | Yamatonuma-Garnele (ヤマトヌマエビ) »

「ドイツのお菓子」カテゴリの記事

コメント

早速新しい記事ですね♪

これ、ドイツの子どもたち、本当に大好きですよね~。私のいたマインツ周辺では今でもMohrenkopfって言ってました。そうそう、Dickmannです!懐かしい。脳天直撃系の甘さですよね…。

オーストリアではこれのこと"Schwedenbombe"って言ったと思います。ザルツブルクのNiemetzというカフェで"Original"って書いてあるのを見ましたが、食べてみたらMohrenkopfとまったく同じでした…。

投稿: なおこ | 2007年4月 9日 (月) 22時24分

★なおこさん

こんばんは~ コメントありがとうございます。実はこの記事、かなり昔に書きかけて放置していたのをさっき思い出したのでした。むふふ♪ マインツでは今でもMohrenkopf って言うんですかー 近所の子は、そのままDickmann と、会社名で言っていました。「味●素」みたいな感じですね。ドイツ語のWiki に、様々な名称が出ていました。名前は違っても、向こうの人はこれがお好きみたいですね。うーん、この味だけは理解できなかった・・・。大昔に私が勤めていた会社では、誕生日が来るとみんなでお金を出し合って花束などをプレゼントする習慣がありました。でもって、そのお返しにケーキを用意したり、簡単なパンを出したりするんですが、一人のドイツ人が人数分のショコ・クスを持ってきたんです!ビックリ。しかも男性でした。本人は無邪気に「Kommt! Ich lade euch ein!」と言っていましたが・・・。

投稿: ありちゅん | 2007年4月 9日 (月) 22時53分

うわー、ちょうど先日の「ニュースダイジェスト」(ドイツで発行している日本人向け情報誌)に、このSchokokussにまつわる話が出てたんです:

http://www.newsdigest.de/newsde/content/view/166/22/

マッチュブレートヒェン、どうでしょーね?意外といけるかも?

投稿: mau | 2007年4月10日 (火) 19時10分

★mauさんっ

即レスですっ 食べ物の話題には敏感に反応しちゃう。コメントありがとうございます。実は昨日、ショコ・クスを検索していて、「パンにはさんで食べることもある」という記述も見つけました。特にデュッセルで有名なんだそうですが、いったいどんなものなんだろう・・と思っていました。これだったんですね、正体は。記事のご紹介ありがとうございます。日独空耳アワーというのが笑えました。mauさんは実物をご覧になったことは・・?私が連想したのはエンゼルパイ。ね、似てませんか?ブレートヒェンかクッキーかの違いで。書庫・クス(すごい変換)のほうが柔らかいかもしれませんが・・・。それを考えると、結構日本人でもOKかも。

投稿: ありちゅん | 2007年4月10日 (火) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Frohe Ostern ! (ハッピー・イースター!) | トップページ | Yamatonuma-Garnele (ヤマトヌマエビ) »