« Schnick, Schnack, Schnuck (ジャンケンポン) | トップページ | Käfer って・・・ »

2007年5月 1日 (火)

Maibaum (五月柱)

 今日は5月1日、メ~デ~です。5月と聞くと、私は五月柱 (Maibaum)を思い出しちゃう。きれいに飾った木を立てるお祭りです。
Wikipedia の Maibaum (様々なMaibaum の写真が載っていますので、よろしければクリックしてくださいね♪)

 本当はいろいろ詳しく調べたいところなのですが、時間がないので横着しちゃいます。「ドイツ民族学小辞典」から引用させていただきますと:

『Maibaum:「五月柱」。病気や悪霊から家や家畜を守るため緑の枝や木をおく風習は全ヨーロッパに見られる。とくに5月1日には白樺または樅の五月柱に飾り付けをして、その周りを踊りまわる。村をあげての楽しい行事がある。』

 上でご紹介した Wikipedia によりますと、地方によってそれぞれ独自の風習があるとか。村の中心となる場所にこの柱を立てるのですが、立てるまでが楽しいみたい。ビールや焼きソーセージを食べながらブラスバンドの音楽に耳を傾け、柱を立てる様子を眺めるそうです。楽しそ~~。

 ライン地方には、若い男性が女性の家にミニ五月柱を「好意の印」として立てる風習があるそうです(現物を見たことあります!)。白樺に色とりどりのリボンのような飾りをつけたもの。お目当ての女性の名前を書いたハートのプレートもいっしょに結びつけたりするそうですよ。しかも、ライバルがその柱を抜いたりしないよう、しばらくは気が抜けないんだとか。だけどうまくいけば、お目当ての女性のハ~トをわしづかみ! でもね、これってちょっと残酷かも。モテる女性はいいけど、誰からも柱を贈ってもらえない女性はどうすればいいんだ?寂しげな玄関が世間のさらしものに?!?つ、辛すぎっっ。

五月柱を注文するサイトみたいですよ ← こういったサイトで彼女に贈る五月柱を注文することも可能。「Last-Minute-Bestellung (ラスト・ミニッツ・オーダー)」とかで、4月30日まで注文を受け付けてくれ、夜中に配達してくれるみたい・・・。恋人をゲットするには涙ぐましい努力が必要なのはどの国も同じ。もっとも、本当に射止めたいのなら手作りのほうが効果があるんじゃないかしら。

ちなみにこの柱を立てる日Maitag も同書から引用させていただきました:

『Maitag:5月1日、五月祭。家畜の最初の追い出しの日。五月柱を立て、害虫や病気封じ、生命の若枝や水かけによる豊饒儀礼が各地で行われる。』

家畜の追い出しって何だ?すみません、今は時間がないので、またあらためて調べてみます・・。

|
|

« Schnick, Schnack, Schnuck (ジャンケンポン) | トップページ | Käfer って・・・ »

「ドイツのこと」カテゴリの記事

コメント

Maibaumというお祭りだったんですね。以前こういった写真を見て運動会とかであった柱倒しみたい・・とか思ってました~。木々の緑も綺麗な季節・・心もウキウキ恋の告白もしたくなろうってもんですね。『家畜の追い出し』って冬の間小屋とかで飼っていた家畜を牧場とか野原とかに出して外の新鮮な空気や新鮮な草を食べさせてあげる事かな?人も家畜も春の光をいっぱい浴びて、気持ちいい季節ですよねぇ~。
あっーーー!でも日本では五月病の季節とも・・!家の前にミニ五月柱ひとつもなかったら重症になっちゃう~~。

投稿: ろこちゃん | 2007年5月 1日 (火) 20時49分

★ろこちゃんさん♪

おはようございます。お礼が今日になってしまってすみません。ろこちゃんさんも写真をご覧になったことがあったんですね!村をあげての柱立て(諏訪かどこかの御柱のお祭みたい^^)も楽しそうだけど、このミニ五月柱もワクワク♪ですよね、もちろん若ければの話ですが(汗)。ドイツは春が遅いから5月から本格的な春が始まるんでしょうが、日本の場合は桃の節句あたりからもう春ですもんね。春がひと段落したところで、五月病が・・・

冬が長いだけに、春が来たときの喜びは日本の比じゃないかも。あ、北海道や東北の方々は同じような気持ちを味わっていらっしゃるでしょうが。。。

投稿: ありちゅん | 2007年5月 2日 (水) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Schnick, Schnack, Schnuck (ジャンケンポン) | トップページ | Käfer って・・・ »