« Käfer って・・・ | トップページ | カブトムシのドイツ語が知りたい! »

2007年5月 2日 (水)

Maikäfer (コガネムシ)

 5月の声を聞くと、Maibaum のほかに Maikäfer (写真です) を思い出してしまいます。直訳すると「5月の甲虫」。コガネムシの一種みたいで、ドイツでは春を告げる使者とされているとのこと。この虫をかたどったチョコレートをよくお菓子屋さんで見かけました。今でも売っているのかな。広く親しまれている一方で、大量発生すると農作物への被害が深刻となってしまうようです。

 例によって、またまた『ドイツ民俗学小事典(同学社)』から引用させていただきますと:

『Maikäfer:「こがね虫」。ドイツでは春の使者。フランスやスイスでは畑からこがね虫を追い払う呪文があるが、シレジアでは、この虫の多い年はじゃがいもの収穫が多いといわれる。バターでいため、パンに塗ると万病に効く。』

 「5月の甲虫」があるなら、「6月の甲虫」とか「7月の甲虫」もあったりして・・・と、冗談半分に検索してみましたら・・・なんと!あったんです。

Junikäfer (6月の甲虫)

Julikäfer (7月の甲虫)

いずれもコガネムシの仲間ではあるようですね。それぞれ活動時期が異なるようで・・・。

|
|

« Käfer って・・・ | トップページ | カブトムシのドイツ語が知りたい! »

「ドイツのモノ」カテゴリの記事

「ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

ありちゅんさん

私は5月生まれなので、ドイツにいたころはこの時期にお菓子やさんに並ぶテントウムシチョコをほうぼうからもらいましたぜ。あのブサカワのやつ。ソニ●ラにも●ルディにも入ってきませんね。ミルカも店頭から消えてしまったし(リンツチョコは残っている)、ガッカリ。

投稿: あむ | 2007年5月 6日 (日) 09時43分

★あむぴょん~♪

わ~い♪元気ですか~。しばらくあむぴょんの声がしなかったので、マダムのことで何か用事が・・・?と思っておりました。Maikaefer のチョコ、私の記憶ではテントウムシみたいなドットの柄がついているのに、形はコガネムシ(つまり円形じゃなくて楕円)で不思議だな~と思っておりました。あれは今でも売っているんでしょうか・・・。あむぴょんは誕生日が5月なんですね。何日でしょう?ちなみに私は6月生まれのJunikäferです。

投稿: ありちゅん | 2007年5月 6日 (日) 15時29分

 相変わらずドイツ捕虜のお話で、お邪魔します。
Maikaefer、松山収容所の前川所長は厳しい人だったらしく、ドイツ兵は「マイケーファー所長」と呼んで毛嫌いしています。
 ただし、それがどこまで本当かはクエスチョン。前川所長、ドイツ皇帝の誕生日には彼らと一緒になってビールで祝杯を上げており、それが英国の諜報網にひっかかって「収容所長が捕虜と一緒に騒いでいるとは何だ」と、英国の抗議を受けたりしています。
 松山は後に板東に統合されますから、板東の松江所長に比べれば「マイケーファー」だった、ということだったのでしょう。

投稿: おそるべきアマチュア | 2007年5月 7日 (月) 09時19分

★おそるべきアマチュアさま

こんにちは。またまた面白いエピソードのご紹介ありがとうございます。あだ名が Maikäfer?
マエカワ → マイカワ → マイケファ → マイケーファー → Maikäfer(笑)うまいですね。座布団あげたいくらいです!Maikäfer自体は「春を告げる使者」ということでかわいがられているイメージがあるのですが・・・。あ、でも農作物を食い荒らす嫌われ者の一面もあるんですよね。不慮たちは本人の前では「親しみを持ってこう呼ばせていただきま~す」とか言いながら、陰で「けっ!コガネムシ野郎め」と嫌っていたのでしょうか。

今、辞書で調べてみましたら「昔のプロシアの近衛歩兵」という意味も出ていました。(DUDENには出ていないのですが)これも関係あるのかな?ちょっと見下げるような意味で使ったとか・・・

投稿: ありちゅん@座布団1枚! | 2007年5月 7日 (月) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Käfer って・・・ | トップページ | カブトムシのドイツ語が知りたい! »