« Seeohren (アワビ) | トップページ | Katzenzungen (猫舌) »

2007年5月20日 (日)

Pumpernickel (プンパーニッケル)

P5200034 昨日、所用でデパ地下へ。そこで懐かしや~の Pumpernickel (プンパーニッケル)を発見。買っちまいましたぜ。ヴェストファーレン地方生まれの真っ黒いパン。ヴェストファーレンはドイツ西部の地方です。これ、ちょっとクセがあるし甘いのであんまり好きではなかったのですが、懐かしさのあまり購入。

****************************************************

例によってWikipedia で調べてみました。

P5200035_1プンパーニッケルとは:ライ麦の粗挽き全粒粉で作られた、ヴェストファーレン地方伝統的なパン。伝統的なレシピでは、熱い湯でふやかした全粒粉を型にいれて蓋を閉め、200度で焼く。その後、約100度で16~24時間蒸し焼き。その際、穀物に含まれるデンプン質が焦げてキャラメル状になり、独特の黒い色とほんのり甘い風味が加わる。イーストやサワー種を加えないため、ずっしりとして固く、もろい。

・・・謎が解けました。だからプンパーニッケルって甘いんですね。しかもボロボロっとしていて、モソモソ。もっとも、最近では製造工程の手間を省くためにイーストやサワー種、小麦胚芽などを加え、シロップを加えて甘みを出しているんだとか。保存性が極めて高いのが特徴で、缶に入ったものは2年も持つんだそうです。

*****************************************

 日本でも時折「ポンパニッケル」とか「プンパニッケル」といった表示でパンが売られていますが、どう見ても本物と違う・・・。和製ポンパニッケルのほうが日本人の口には合うと思いますが、本物と違うと思うと少し抵抗が。Wiki によると、この名前の由来には諸説あるとのこと。furzender Nikolaus (●っこきニコラウス(すみません、お下品で))が語源であるとか、ナポレオンの兵士が、„bon pour Nickel (こんなの、馬の食うもんだ!Nickel はナポちゃんの馬の名前だそうです)“と言ったことに由来するとか・・・イロイロ。コミスブロート(兵士用のパンなんだそうです。後日もっと詳しく調べたいな♪)の別名として言われることもあるんだとか。別のサイトによりますと、このパンを口にしたヴォルテールが「硬くて黒くてベトベトした石」と言ったとか言わなかったとか。

 誰も食べないでしょうから、私が明日からせっせと毎朝食べることになりそうです・・・。そういえばドイツ人が「プンパーニッケルが好き」と言うのも聞いたことがありません。保存性や栄養には優れているのでしょうが、いかんせん食感と味が・・・

おまけ:こっちのほうは美味しそう → フロインドリーブ
(Freundlieb (「フロイントリープ」という表記のほうが原語に近いかも)さんも第一次大戦のときの俘虜だったと前に伺いました

|
|

« Seeohren (アワビ) | トップページ | Katzenzungen (猫舌) »

「ドイツの食品」カテゴリの記事

コメント

これ成城石井にもうってまーす。ただ、やたらとteuer.二三きれしかはいってなくて、すぐなくなっちゃうから、そうそうはかいませんが・・・
たべたくなってきた!かいにいかなくちゃ。
解説もありがとうございます。

して、どうやって食べるのがお勧めなんですか?

投稿: spatz | 2007年5月20日 (日) 12時01分

★シュパちん

そうです、成城石●で買ったの。渋谷東急の地下にありました。それ以外にもKatzenzunge もソク買い。後日、猫舌も載せちゃいます。

このプンパーニッケル、買ったはいいけど美味しくないのよね・・・。体には良さそうだけど。Versropfung でお悩みの方にはオススメかも。どうやって食べるのが一番なのかな。とにかく甘い風味が困るのよね~。あむちゅん宅のように、カッテージチーズとジャムで食べてみようかしら。美味しい食べ方を発見したら、後日UPしますね。

投稿: ありちゅん@まだ生きてます | 2007年5月20日 (日) 12時56分

あはは・・・
そんなに美味しくないですか?たしかにわたしもそうそう書中は食べないなあ。極たまにかいますが…そうすると、あの少ないパッケージが丁度いいのかしらん。

Versropfung!!!
Daran leide ich gerade.

投稿: spatz | 2007年5月20日 (日) 18時21分

まちがえちゃった。しょっちゅうって書こうと思ったのに。あー自分のコメントって削除できないのねん。
亡き者にしてごめんなさい(いみふ)

投稿: spatz | 2007年5月20日 (日) 18時22分

★シュパちん

うーん。普通の黒パンは大好きだし、どんなに黒くたって大丈夫なんだけど、プンパーニッケルは甘いのです。ホント、キャラメルっぽい香りもするの。あれがダメ。黒パンにバターを塗って、サラミなどをのっける、いわゆるButterbrot が好きなのです。でもね、プンパーニッケルは甘いからハム類が合わないの。先ほどジャムをつけてみたんだけど、うーん・・・イマイチ。

投稿: ありちゅん@Das habe ich mir gedacht! | 2007年5月20日 (日) 18時27分

ありちゅん様
私は、プンパーニッケルにはウィスキーのマーマレードかシャンパン入りのマーマレードを着けて食べています。
マーマレードの皮の苦味と、ウィスキーやシャンパンの香りがプンパーニッケルに合って美味しいと思っています。
今晩の夜食は、ライ麦90%のコサッケンブロートに生玉葱のスライス・オリーブオイルつけのスライスシャンピニオン・綿実油付けの牡蠣の燻製・この上に岩塩をソルトミルで軽く振り塩したオープンサンドイッチ。 此れを摘みにシメイブルーとシュタインへーガーで流し込んでいます。

投稿: AIRSHIP | 2007年5月20日 (日) 22時22分

★AIRSHIPさま

おはようございます。コメントありがとうございます。
プンパーニッケルは甘いので、やはりジャムなどが合うでしょうね。これから朝食なのですが、ジャムをつけたものと、生ハムを載せたものを作って試食してみようと思っています。コサッケンブロート(Kosackenbrotで検索してみました。ドイツではなぜか5件しかヒットしませんでしたが・・)のオープンサンド、美味しそうですね。普通の黒パンは大好きです。粗挽きでブツブツ状態のライ麦でできたものに生ハムをのっけて、木製のプレート(ドイツ特有のです)でいただくのは至福のひととき。

投稿: ありちゅん | 2007年5月21日 (月) 07時09分

ありちゅんさん、おっはようーございまーす!
土曜日は友人宅に泊まったため、うっかりソーセージ番組を見忘れました。なんたる失態。

プンパーニッケル、むかし神×精養×で初めて知り、後にドイツで食べました。今は紀ノ×屋でも出ているような?重くてボロボロで甘い、の意味、やっとわかりました。そうだったんですかー。今は人工的な部分もあるのですね。どこもかしこもですね、仕方ない。今ちょうど冷蔵庫に生ハム(カ×ディでときどき買います)があるので、これで食べてみようかな?やっぱ酸っぱめのコーヒーが合うのでしょうかね?

投稿: あむちゅん | 2007年5月21日 (月) 10時20分

★あむちゅんちゅくりん♪

わ~い♪コメントありがとうございます。あむちゅんの大好きなMünchner Weißwurst も出てましたぜ。それ以外にもニュールンベルガーだとか、フランクフルターヴュルストヒェンとかイロイロ出てきて美味しそうでした。じゅるっ

●田精●軒、懐かしい~♪ ドイツ物ではないのですが、あそこのクネッケを母親がよく買ってきまして(ハイカラ好き)食べておりました。今朝、プンパーニッケルを試食しましたが、ジャム(苺ジャムしか家になかったので、それを塗り塗り)とバターというのを1枚、バターと生ハム(カ●ディで買いました。おんなじ)というのを1枚。ジャムより生ハムのほうが美味しかったような・・・。このプンパーニッケル、甘みがそれほど強くなかったからかなぁ。もしかして、伝統的なプンパーニッケルよりは、普通の黒パンに近いのかも。Sauerteig も入っていたので、独特の酸っぱい香りがしました。あれが生ハムに合うのよね。昔(私はNRW州にいたので)よく人からいただいたプンパーニッケルはもっと甘くて、キャラメルっぽい香りがしたような・・・。

ちなみに黒パンにはハーブティが合います。

投稿: ありちゅんちゅくりん | 2007年5月21日 (月) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Seeohren (アワビ) | トップページ | Katzenzungen (猫舌) »