« Rätsel (なぞなぞ) | トップページ | Rätsel (なぞなぞ) その2 »

2007年9月21日 (金)

Hitler-Witz (ヒトラー・ジョーク) その2

 先日、ちょこっとだけご紹介したヒトラー・ジョーク。これはとっても有名なので、おそらく皆さんご存じとは思います。日本語で読んだことが何度かあったので、見当つけてドイツ語で検索したらすぐ出てきました:

So soll der Arier sein : blond wie Hitler, groß wie Goebbels und schlank wie Göring.

(アーリア人とはかくあるべき。ヒトラーのように金髪で、ゲッベルスのように長身で、ゲーリングのようにスマート。)

 当時の状況からすると、決して笑ってはいけないのですが、でも思わず「うまいっ」と言いたくなるような。ヒトラーは金髪じゃないし、ゲッベルスは小柄だし、ゲーリングは太っちょだし。

|
|

« Rätsel (なぞなぞ) | トップページ | Rätsel (なぞなぞ) その2 »

「ドイツ史がらみのこと」カテゴリの記事

「ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

 ヒトラーじゃありませんが有名なやつを。

「スターリンは莫迦だ!」と叫んだ男が捕まり、懲役100年の刑を受けた。
 100年のうち、10年は、侮辱罪。
 あとの90年は・・・国家機密漏洩罪。

投稿: 尚休 | 2007年9月22日 (土) 21時11分

★尚休さん

こんにちは~。コメントありがとうございます。スターリンのジョークのご紹介もありがとうございました~。知りませんでした、私ったら。あとの90年は国家秘密漏洩罪というのが、ツボです。これっていろいろな指導者に当てはまりそうですね。このジョークを当てはめられる人が世界中にはゴロゴロ…。

投稿: ありちゅん | 2007年9月23日 (日) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rätsel (なぞなぞ) | トップページ | Rätsel (なぞなぞ) その2 »