« Vier Minuten (4分間のピアニスト) | トップページ | Oblate (オブラ~ト) »

2007年11月17日 (土)

Lebkuchen (レープクーヘン) 見っけ!

 今日、近所の輸入食材屋さん(カ●ディ)の前を通りかかりましたら、もうクリスマス関連菓子が山積みにされていました♪ 吸い寄せられるように近づいてみましたら・・・

・・・Lebkuchen(レープクーヘン) と Stollen (シュトレン)だぁぁ・・・!!

吸い寄せられてよかった♡ シュトレンはドイツから輸入された本物が店頭に並ぶようになって久しいですし、すっかり有名になったような気がします。ですが本物のニュルンベルガー・レープクーヘンを日本のお店で見たのは初めて。すごいっ ドイツのお菓子がどんどんメジャーになる・・・。えらいこっちゃ、流行に乗り遅れちゃうわ~とばかりにお菓子をむんずとつかみ、レジに並びました、ハイ。きっとほかの輸入食材屋さんでも扱っているでしょうから、ご興味のある方はお店にGO!

レープクーヘンの由来や歴史についてはコチラ (過去の記事です)を 下の2つはどちらもニュルンベルクで作られたものですから、正真正銘の「ニュルンベルガー・レープクーヘン」ですね。

Pb170006
プレーン(と言うのだろうか)と砂糖衣、チョコレートコーティングの3種。香料が強いので、慣れていない方には少し抵抗があるかも・・・。中世の香りがしますです。

Pb170007
裏返しにしたところ。種が柔らかいので、固いオブラートの上にのっけて焼いてあります。

Pb170003
ヘンゼルとグレーテルで出てくるお菓子の家 Hexenhaus (直訳:魔女の家) もありました。家を外すと中からレープクーヘンが出てきます。でもって、箱は「たのしいぬりえ」になっております・・。柄がレトロ。

Pb170001
このシュトレンは昨年も買いました。ミニサイズです。ケルンのメーカーなので、 Kölner Stollen (ケルナー・シュトレン)です。Dresdner Stollen (ドレスナー・シュトレン)と呼んでいいのは、ドレスデンで作られたものだけなんだそうな。手前はバターのシュトレン、奥はラム酒のシュトレン。

*******************************************

 昨日まではとってもヒマだったのですが(ようやく夏物を整理しました・・・タオルケットや夏掛けもようやく洗いました。すごいっ 私ったらなんて偉いの~!)今日からまた忙しくなってしまいました・・・ スケジュールがキチキチ。しばらくショボい日記が続いてしまいそうなのですが、よろしければまたお寄りくださいませ。トップにある忠犬アリ公の写真は娘が撮って加工してくれたものです。キラキラ★

|
|

« Vier Minuten (4分間のピアニスト) | トップページ | Oblate (オブラ~ト) »

「ドイツのお菓子」カテゴリの記事

コメント

タコノマクラ---!!

(成城石○にも似たようなものあるかなあ、それだったら田舎にひきこもりの私にもかえるかな?!)

投稿: spatz | 2007年11月17日 (土) 23時47分

★シュパちん

コメントありがとうございます~。成城●井にもあるんじゃないかしら。あとは普通のスーパーの雷おこし売り場とか。先ほど、今年初めてのシュトレン食べました。初物を珍重するあたり、私ってやっぱり日本人♪ 初シュトレンはやっぱりソボクな中世の味がしました…

投稿: ありちゅん | 2007年11月18日 (日) 18時05分

輸入物としてこんなにガンガン入ってきてるんですか!!うれしいこっちゃ~わーいわーい♪
(それにしてもこんなに買ったんですか~!むんずとつかんでレジへはホントなんですね)。

1枚目のレープクーヘンのパッケージ、見覚えあります。ドイツで買ったことある~!でもまさかずっと変わらぬデザインってことないですよね?あ~今年は絶対買ってコーヒーでムシャムシャ食べちゃおうっと!!!

投稿: あむ | 2007年11月18日 (日) 22時59分

★あむぴょん

…お待ちしておりました。そうなんですっ シュトレンは日本でも冬の名物となりつつありますが、レープクーヘンはまだまだマイナーですもんね。しかも香辛料がきついから日本人の口には合いにくいし… 写真撮影したあと、食べてしまいました。懐かしや~。底に日本語で「レブクーヘン」と書かれていたのはご愛敬でごじゃります。実はね、このほかにも小さなレープクーヘンも売っていたのですが、さすがに買いすぎかと思って買わなかったのです…でも激しく後悔。明日にももう一度、カ●ディに行くぞーーー

ここで訂正:
「むんずとつかんで」→「むんずむんずむんずとつかんで」
お詫びして訂正させていただきますm(_ _)m

投稿: ありちゅん | 2007年11月18日 (日) 23時10分

はじめまして。Stollenがらみでたどり着きました......って、レープクーヘンがここに出ている〜!

 麻布一ノ橋の日進で「ジンジャーブレッド」の名目でレープクーヘン買いました。960円だったかな。底のあれはオブラートだったんですね(関連の記事も読みましたよ)。底に貼ってあるのは「柴舟もどきだろうか」なんて思ってたんですがあれが独逸式オブラートだったんですね....

 ちなみに一昨年の年末はウィーンでKolner Butter Stollenをオペラ座近所のBillaのクリスマス閉店間際投げ売りで仕入れて来ました。たぶん750g2ユーロくらいだったんじゃ.ないかと。東京では値段チェックしてませんでしたけど、あるところにはありますね。
 で、ブログ記事トラバさせていただきます.....

投稿: まるふう | 2008年1月 1日 (火) 13時50分

★まるふう様

はじめまして。コメントをありがとうございました。レープクーヘンをお求めになったんですね。ブログも拝見いたしました。わかります、私も初めて食べたときの感想は「…コレって黒棒?」でしたもん。味がソックリですよね。最初は「むむ??」だったのですが、そのうち病みつきになり、クリスマスになると食べたくなるようになってしまいました。ウィーンでもシュトレンをお求めになったとか・・・。750グラム2ユーロは安いのではないでしょうか。日本で買うと高いですし…

まるふうさん、このたびはコメントをありがとうございました。

投稿: ありちゅん | 2008年1月 1日 (火) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vier Minuten (4分間のピアニスト) | トップページ | Oblate (オブラ~ト) »