« もくじ ドイツの食べ物 | トップページ | もくじ DDR(東ドイツ)関連 »

2007年12月28日 (金)

もくじ ドイツのお菓子

 (2008年1月4日)おこがましいと思いつつ、以前作りかけていた「もくじ」を最後まで作ってしまいました。もしよろしければ、ご覧になってみてくださいね。間違いなどを発見されましたら、ぜひコメント欄でビシバシご指摘くださいませ。どうぞよろしくお願い申し上げます m(_ _)m

<ケーキ・ビスケット類>
Berliner (ベルリーナ) 
Berliner(ベルリーナ)のレシピ
揚げパンを揚げる土曜日
Baumkuchen (バウムクーヘン) 
Baumkuchen (バウムクーヘン)その2
Baumkuchen (バウムクーヘン)もどきのレシピ
Lebkuchen (レープクーヘン)
Lebkuchen (レープクーヘン) その2
Oblaten (オブラート)、レープクーヘンの台
Karlsbader Oblaten (カールスバートのオブラーテン)
カルルス煎餅とカールスバートのオブラ~テン
Marzipan (マジパン
Christstollen (シュトレン) 
Stollen Fest (シュトレン祭)
Dominostein (ドミノシュタイン)
Spekulatius (シュペクラーツィウス)
Schwarzwälder Kirschtorte (シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ)
Gugelhupf (クグロフ)
Versunkener Apfelkuchen (リンゴの沈没ケ~キ)

<チョコレート>
Katzenzungen (カッツェンツンゲン)
Toblerone (トブラローネ)
Rittersport (リッターシュポルト) 
Rittersport (リッターシュポルト)いろいろ
Milka (ミルカ) 板チョコいろいろ
Mozartkugel (モーツァルトクーゲル)
merci petit (メルシ~プチ)

<駄菓子類>


Schoko-Kuss (ショコ・クス)
Der gefüllte Weihnachtsteller (クリスマスのお皿)
HARIBO (ハリボ) 
Katjes (カティイェス)のグミ 
桃のグミとラクリッツ
ミミズのグミ 
グミ2種類 
グミ3連発
Leibniz (ライプニッツ) の Keks 
Leibniz (ライプニッツ)のZoo
Zwieback (ツヴィーバック、ラスク)

<フルーツ系>
Rote Grütze (ローテ・グリュッツェ)

<お菓子作りと言えば・・・>
Dr.Oetker (ドクター・エトカー)
ドイツのお菓子に使うスパイス類

|
|

« もくじ ドイツの食べ物 | トップページ | もくじ DDR(東ドイツ)関連 »

もくじ」カテゴリの記事

コメント

始めまして、いきなりですがカールユーハイム物語
の中に出てくる言葉で「○○ベカ」と名前の後につくのですが意味が良く解りません。それなりにいろいろ調べては見ましたが・・・・気になってしかたありません。解りましたらぜひお願いします。

投稿: 静O | 2008年9月19日 (金) 20時11分

☆静○さま

はじめまして。コメントをありがとうございました。ごめんなさい、「ユーハイム物語」は私も読んでみたいと思ったのですが、もう絶版になっていて入手困難なんですよね。ご質問の意味が分からないのですが、よろしければ具体例を出していただけますでしょうか?もしかしたら分かるかもしれません。

投稿: ありちゅん | 2008年9月20日 (土) 10時16分

返信、ありがとうございます。この本,
多分、手には入らないと思います。
1973年9月1日第一刷発行とあります。
早速ですが一部記載します。   
「まず窯炊き。これはその日によって当番は、まだ朝の暗いうちから炊き続けるドイツ技師の築いた窯だ。レンガ造りの二重の火屋、焼き上げるまでに二時間。三百キロ入り石炭二俵を燃えつくすまでベカ
は交替にかかりきる。」 

「まだ少年の威を抜けていないワタライ・ベカは卵の分量測りと、泡立て役。ヨシダ・ベカは材料をこねてゆく、」とこんな感じで名前の後につきます。お菓子職人と思うしでもこうも書いてあります。「カール・ユーハイムは自分の膝下にいる製菓職人を「ベカさん」と呼んで親しんだ。」
こんな感じです。
やはり菓子職人なんですかね。(^^)
何故、この本を読んだのか・・・会社から読めと渡されました。職場で○○ベカさんと呼んだら誰も
通じませんでした。
で気になってコメントしてしまいました。
お手数をおかけします。

投稿: 静O | 2008年9月20日 (土) 20時18分

★静○さん コメントありがとうございました。意味が分かりました!「ベカ」とは、Bäcker(ベッカー)、パンや焼き菓子などを作る職人のことです。英語でいう baker ですね。今なら「ベッカー」と表記するところですが、当時の日本人の耳には「ベカ」と聞こえたのでしょう。

ユーハイムなど、ドイツ軍の捕虜たちについては、「ドイツ兵俘虜収容所」のもくじ、もしくはカテゴリーを見ていただくと、ほかにも少しだけ書いております。よろしければご参考になさってくださいね。

投稿: ありちゅん | 2008年9月21日 (日) 00時06分

ありがとうございます。やっとスッキリしました。(笑)
ドイツ兵捕虜収容所もみました。
リンクで捕虜の名簿からユーハイムも見つけました。
本当にありちゅんさんは良く調べて詳しいですね。スゴイ
捕虜収容所の話は映画「バルトの楽園」をDVDで観ました。
ユーハイムも出てきますが他の捕虜の話と合体した
役になっていますね。

話は違いますが
確かにドイツは独自の考えを持った国ですよネ。

では、まずはお礼まで。

投稿: 静O | 2008年9月21日 (日) 08時33分

★静○さん

コメントありがとうございます。スッキリですか?よかった!俘虜関係のことは、いろいろな方が教えてくださり、「ナルホド~」と目から鱗が落ちることが多くて…。ソーセージを伝えたのも捕虜、バウムクーヘンを伝えたのも俘虜、といろいろ驚くことが多いですよね。またよろしければ遊びにお寄りくださいませ。

投稿: ありちゅん | 2008年9月21日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もくじ ドイツの食べ物 | トップページ | もくじ DDR(東ドイツ)関連 »